日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 特産品がジェラートに 2会議所が共同開発

美濃加茂の特産品を使ったジェラート各種

氷見商工会議所(富山県)と美濃加茂商工会議所(岐阜県)は2018年12月15日、共同開発したカップ入りジェラートの販売を美濃加茂市内のぎふ清流里山公園おんさい館(岐阜県特産物売店)で開始した。ジェラートは美濃加茂市の特産品である高級干し柿「堂上蜂屋柿(どうじょうはちやがき)」、吟醸酒かす、天然醸造の赤みその3種類の味があり、「意外性のある食材だがおいしく仕上がった」と評判だ。

両所は01年に友好提携を結んで以来、視察研修やイベント時の出店など相互に交流を重ね、17年に日本商工会議所の「平成29年度地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト」採択事業の一環として特産品を生かした商品開発を開始。美濃加茂側が特産品を選定し、氷見側が会員事業所からアイデアを募った。5社から10種類以上の試作品が提案され、両所は試食会や昨年2月上旬に東京ビッグサイトで開催された「第23回グルメ&ダイニングスタイルショー春2018」出展時の試食提供を通じて好評だったジェラート専門店川田食品の商品を採用、商品化した。

柿の果肉をふんだんに使った「堂上蜂屋柿」は380円(税込み)、日本酒品評会で数々の受賞歴を持つ御代桜醸造の吟醸酒かすを使った「御代桜吟醸酒粕」と老舗みそ醸造会社の伝統の味が生きた「浅野や赤味噌」は共に290円(同)。今後は地域の土産物店やスーパーなどへ販路拡大を目指す。

次の記事

神奈川県 藤沢商工会議所

藤沢商工会議所(神奈川県)は2月1日、藤沢商工会館ミナパーク1階に企業主導型保育所をオープンする。仕事と生活の調和「ワークライフバランス」の実現を目指して、内閣府が推…

前の記事

福島県 会津若松商工会議所

会津若松商工会議所(福島県)は昨年末、農業女子の活躍を紹介する、ガイドブック「ふくしま農業女子ネットワーク@会津」を発行した。女性農業者の活躍の場を広げるべく立ち上…

関連記事

群馬県 館林商工会議所

館林商工会議所(群馬県)は9月15日~11月15日、「コロナに負けるな!館林グルメ総選挙」を開催する。例年は「暑いまち」を逆手に取り「激辛・激甘・激冷グルメ総選挙」を実施し…

岐阜県 多治見商工会議所

多治見商工会議所(岐阜県)などは、「多治見の魅力を引き出した新しいアイデアで未来へ繋ごう!」をコンセプトに「たじみビジネスプランコンテスト(TAJICON)」を開催する。これ…

秋田県 湯沢商工会議所青年部

湯沢商工会議所青年部(秋田県、湯沢YEG)は8月7日、同所駐車場で「ゆざわの夏祭り」を開催した。湯沢市では毎年8月、浮世絵や美人画が描かれた大小数百の絵どうろうがまちを彩る…