この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

中小企業のセキュリティー対策 vol.24 情報漏えいは不注意から

独立行政法人情報処理推進機構・江島将和

組織や企業において、メールの誤送信や重要情報を保存した情報端末(PCやスマートフォンなど)・記録媒体(USBメモリーなど)の紛失、重要書類(紙媒体)...

前の記事

中小企業のセキュリティー対策 vol.22 ソフトウエアの脆弱性

独立行政法人情報処理推進機構・江島将和

OS(基本ソフト)やオフィスソフトなどのソフトウエア製品に脆弱(ぜいじゃく)性が発見された場合、製品開発会社が脆弱性を修正するためのプログラム(...

関連記事

中小企業のセキュリティー対策 vol.66 22年度上半期の被害状況を公開

独立行政法人情報処理推進機構・江島将和

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)では、経済産業省の告示に基づき、コンピュータウイルスなどによる被害の状況把握や対策検討を目的として、コ...

中小企業のセキュリティー対策 vol.65 IT導入補助金の活用を

独立行政法人情報処理推進機構・江島将和

国際情勢の緊張などによりサイバー攻撃事案の潜在リスクが高まっていることを踏まえ、経済産業省はIT導入補助金において新たに「セキュリティ対策...

中小企業のセキュリティー対策 vol.64 テレワークのセキュリティ実態を調査

独立行政法人情報処理推進機構・江島将和

テレワークは新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、多くの企業が導入し、新しい勤務形態として定着しつつある。独立行政法人情報処理推進機...

検索

月刊「石垣」

20229月号

特集1
西九州新幹線開業!連携で新たな経済・観光振興へ

特集2
日商創立100周年記念講演会 第二弾|第4次産業革命の中心的な企業を目指して

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする