日商 Assist Biz

更新

おすすめ書籍 きちんとした文書とメール 完全速習ガイド

きちんとした文書とメール 完全速習ガイド

永山嘉昭 著

文章コミュニケーションの生産性を劇的に向上させるポイントが満載の一冊。報告書や企画書などの社内文書、社内外とやりとりするメール、取引先への提案書など、全てのビジネス文書に共通する、①分かりやすく書く、②読み手のアクションを促す、③速く書く──という三つの基本に沿って、きちんとしたコミュニケーションができる文書作成の必修ポイントを具体的に解説している。

(A5判/208頁/1600円(税抜き)/日経BP社)

次の記事

前の記事

おすすめ書籍 「いい会社」をつくった名経営者の言葉

藤井正隆

無名の小さな会社の中にこそ、優れた経営者がいる。そこには、自らを鼓舞し、困難を乗り越える、力強い「言葉」がある。「日本でいちばん大切にし...

関連記事

おすすめ書籍 渋沢栄一と安岡正篤で読み解く論語/ジェトロ貿易ハンドブック2021

安岡定子/ジェトロ

「日本資本主義の父」渋沢栄一と「歴代総理の指南役」安岡正篤。2人の共通点は、『論語』を徹底的に活用したことにある。全国で『論語』を講義する...

おすすめ書籍 新型コロナとまちづくり

足立基浩

和歌山大学副学長の足立基浩教授(日本商工会議所農林水産資源活用・まちづくり専門委員会委員)による新著で、コロナ以後のまちづくりのヒントが...

おすすめ書籍 渋沢栄一伝―道理に欠けず、正義に外れず―/地域金融の未来―金融機関・経営者・認定支援機関による価値共創―

井上潤/森俊彦

2月14日に放送開始のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の主人公に選ばれ、新一万円札の肖像にも決定している渋沢栄一。渋沢は日本の実業家のリーダーと...