日商 Assist Biz

更新

外務省 『ゴルゴ13』が安全指南 中小向け解説動画公開

©さいとう・たかを

外務省はこのほど、漫画『ゴルゴ13』の主人公、デューク東郷が中小企業向けの海外安全対策を解説する動画(写真)を公開した。外務省は、2016年7月のダッカ襲撃テロ事件を受け、昨年3月に漫画版「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」を制作しており、今回の動画はこの漫画を基にしている。

動画では、海外における安全対策が脆弱(ぜいじゃく)な中小企業に安全対策を普及させるべく、外務大臣がデューク東郷に協力を要請。デューク東郷が安全対策を指南するため、世界各国に派遣される設定となっている。動画は週1回、計13回の公開を予定している。

声優は、デューク東郷は俳優の舘ひろしさん、第1話に登場する外務大臣は河野太郎外務大臣自身が務めた。舘さんは動画公開に当たり、「多くの皆さんが、旅行やビジネスで外国を訪れると思いますが、つい日本に居るのと同じような感覚になってはいませんか?

そんな時は、是非、この動画をご覧いただき、皆さんが海外で自らの身を守るために役立ててください。きっとゴルゴがビシッと気合いを入れてくれるはずです」とコメントを寄せている。

外務省は、中小企業の安全対策の強化に向けて、日本商工会議所などの関係機関と連携し、海外安全情報や外務省海外安全情報配信サービス「たびレジ」(登録メールアドレスに外務省からの最新の安全情報が配信されるサービス)の周知などに取り組んでいる。

詳細は、http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005895.htmlを参照。