中小機構 ネット研修 7月開講 受講者受け付け中

独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)はこのほど、経営における課題や職場での課題の解決につながる研修をインターネットで提供する「WEBee Campus」(ウェビーキャンパス)を7月から開講することを発表した。現在、受講者を受け付けている。

「WEBee Campus」は、日本国内の中小企業の経営者・管理者・従業員、後継者なら年令・学歴などは問わず、誰でも受講が可能。ウェブ会議システムを利用したリアルタイムの双方向通信で行う研修で、インターネット環境にカメラとヘッドセットが利用可能な端末があれば、職場にいながら研修を受講できる。

研修は、経営戦略、マーケティング、財務管理など多彩なテーマを用意。少人数制のオンラインゼミナールや動画教材を通じた中小企業で活躍する人材の実践的育成を目指す。

詳細は、http://www.smrj.go.jp/を参照。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする