YEG(青年部)フラッシュ YEGさんいらっしゃい!

福山商工会議所青年部

会員数 : 230人

会員資格 : 50歳まで

年会費 : 36000円

入会金 : 2000円

福山市は、広島県東部に位置する市。中核市であり、同県東部から岡山県井笠地方にまたがる備後都市圏(福山都市圏)の中心都市である。粗鋼生産量が日本一であることを筆頭に、重工業が栄える工業都市である。

▼設立当時のことをお聞かせください

2009年に県連などからの要請により、福山商工会議所創立80周年記念事業の一環として、若い人々の斬新な視点、発想、行動力などを会議所事業に生かすことを目的に、青年部設立が決定されました。発起人9人を選任し、同年10月26日において設立総会を開催。目標50人に対して、80人でスタートしました。

▼設立当時、青年部に求めたことは?

青年経済人の活動の幅や範囲を広げてほしいと考えていました。最初は他の青年経済団体出身者を中心に声を掛け、多くの人が10年間は活動できるよう、卒会年齢は50歳までとしました。青年経済団体未経験の人も一定の割合で構成してほしいとの考え方により、設立時は約5割が未経験者となっていました。事業を実施するうちに実力がつき、若手中心の自立した活動を任され、その後に続く活動に広がっていったと思います。

▼もしも青年部がなかったら? 

今は、青年部があることしか考えられず、議員のなり手など裾野が広がり、足腰が強くなったと実感しています。地元経済界のサロン的なものにならないよう若返りを図るとともに、多種多様な事業所の生の声を聞くために重要な役割を担っています。

▼他の青年団体との関係

YEGは緩やかな連帯で敷居は決して高くないので、地域の経済団体への加入希望者の受け皿となっています。活動目的が経済活動であり、その後の親会への導入もスムーズです。また後々、上に移っても継続的にバックアップが得られるなど、親会との良い関係を築けていると感じています。

▼出向について

本年度も日本YEGに3人、県連に20人が出向予定です。多数の出向希望者が集まるのも、今までの出向者が良い形でつないでくれているからです。外部と交流しているからこそ単会の良さが見えてきますし、なによりの強みだと感じます。

▼入会時期などに関して

入会は、年1回4月を締め切りとし、5月から活動に入ります。入会時期が同じことから、同期意識が芽生え、結束が深まるきっかけになっています。

▼これから期待することは

現状に大変満足しています。良い人材が多く在籍し、役割などを与えられなくても自発的に活動しています。福山において、さらに活躍し、より素晴らしい単会になることを期待しています。

インタビューにご参加くださった方々

福山商工会議所

専務理事:小川 智弘

事務局長:佐々木 昭彦

総務部長:後藤 学

総務部 総務課長:山本 順二

福山商工会議所青年部

直前会長:荒木 栄作

2020年度会長:藪田 健一

専務:杉原 広昭

(順不同・敬称略)

ご興味のある単会はご連絡ください!

設立20年未満の単会に限ります。単会を・事業を・地域を全国に発信するチャンス!

https://yeg.jp/2021/contact/

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

YEG(青年部)フラッシュ Web会議のススメ

栃木県 日光YEG/新潟県 新潟YEG連合会

4月17日の政府による「緊急事態宣言」の発令で、休業や外出の自粛などを余儀なくされました。こうした中、三つの密(密集、密接、密閉)を避けるた...

前の記事

YEG(青年部)フラッシュ 2020年度 日本YEGスローガン

日本商工会議所青年部(日本YEG)は、全国3地区9ブロック45道府県連418単会、3万4000人を超える青年経済人による連合会組織として、会員相互の交流...

関連記事

YEG(青年部)フラッシュ YEG活動・展開とその未来 無料会員限定

日本商工会議所青年部/静岡県 沼津商工会議所青年部/福井県 鯖江商工会議所青年部

2021年度の日本YEG活動の振り返りとして、吉川正明会長と西村昭宏次年度会長予定者の二人に、今年度の成果やこれからの課題、ウィズコロナ・アフタ...

YEG(青年部)フラッシュ YEG活動・展開とその未来

日本YEG/静岡県 沼津YEG/香川県 高松YEG

日本商工会議所青年部2021年度の活動も残すところ2カ月。本年度活動の集大成として2月23~26日に開催される第41回全国大会「SETOの都 香川たかまつ...

YEG(青年部)フラッシュ 事業報告 YEG大賞 ~単会活性化で地域と共にワクワクする未来を~ 一次審査 2021年12月1~14日

日本YEG

日本YEGは、各地YEG活動の指針となり、交流・連帯強化を図ることを目的に、優れた単会事業を「YEG大賞」として表彰している。吉川裕太担当委員長か...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする