日商 Assist Biz

更新

YEG(青年部)フラッシュ 2020年度 日本YEGスローガン

2020年度日本YEG会長 米良 充朝(めら・みつとも)

日本商工会議所青年部(日本YEG)は、全国3地区9ブロック45道府県連418単会、3万4000人を超える青年経済人による連合会組織として、会員相互の交流と研さんを通して経営人材の資質向上や自企業の発展、地域活性化、次代へより良い今をつなぐためにさまざまな活動を展開しています。今一度、私達青年経済人の役割と願いを深めて、家族、自企業、地元地域、日本全てを活気づけ、牽引(けんいん)できる存在となれるよう各種事業を展開してまいります。(※2020年2月時点)

運営方針(概要)

❶主体性を持った商工会議所の確かな一翼として

私達YEGは商工会議所の一翼となるべく日々活動を行っています。そのためには日本商工会議所の方向性をしっかりと踏襲しながら、青年なりの活力を加えていかなくてはなりません。またそれは主体的な意志を持ち、人間力の強化や徳の積み重ねを念頭に置き、今を発展的に次代へ継承していくことも目指します。また、よりYEG活動を行いやすくすべく、時代の潮流を鑑みながらシステム構築を行ってまいります。

❷東京オリンピック、パラリンピック記念事業

本年度は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される年度です。この記念すべき年度に向けてYEGとして何が残せるかしっかりと模索し、結果を残していきます。また本大会開催後の経済はどうなっていくのか、YEGとしてアフターオリンピックにどう向き合って行くのかを含め、事業構築を行ってまいります。

❸組織力強化活動

この数年は1000人規模で日本YEGは会員数を伸ばしてまいりました。しかしながら、少子化の時代にその勢いが永劫続けられることはありません。会員数が減少しても確固とした組織としてあるべく、全国の全ての単会の声に耳を傾けながら、各会員の意識高揚に基づく組織力強化を図っていきます。今まで以上のYEGを目指します。

❹広報活動

可能な限り全国の単会の取り組み、日本YEGの取り組みをメディア発信し、YEGブランドの向上と定着を図ります。全国の単会の皆さまが活動しやすくなるような取り組みを行ってまいります。

❺研修活動

自企業、地元地域、自己啓発、あらゆる観点から有益となるような研修を行ってまいります。

また全国展開を行う団体としてのスケールメリットを活かした研修会も企画してまいります。人は、やはり人で一番磨かれますが、自分で自分を研さんしていくこともできます。あらゆる研修の場を提供してまいります。

❻ビジネス活動

私達の本懐は自企業の成長発展を継続することにあります。全国組織としての繋がりをしっかりと活かした、異業種・同業種・多国間のビジネス交流を活発に行ってまいります。YEGに在籍していれば、信頼関係をいち早く構築していけます。こうした利点も活かした交流事業を行ってまいります。

❼提言活動

全国の皆さまのお声を集約するだけではなく、アフターオリンピックに私達中小企業者に何が必要か検証し、提言してまいります。また、私達の声をいかに効果的に全国へ届けていけるかも検証、実行してまいります。

❽交流活動

全国各地のYEGメンバー同志の交流はもちろん、日本商工会議所をはじめとする親会との連携、若手国家公務員等との交流にも力を入れてまいります。また、海外青年経済人との交流・連携を深めていく中で、国際教養としての日本固有の文化伝統を吸収しなおし、事業構築を行ってまいります。

❾各種大会の運営方針

日本YEGが主催または共催として各地で行う大会は、団結と連帯の証を内外に示す最良の場であります。きちんと大会を運営するばかりでなく、大会の在り方、関わり方について、次代へ向けた検証を行ってまいります。

次の記事

広島県 福山YEG

▼設立当時のことをお聞かせください2009年に県連などからの要請により、福山商工会議所創立80周年記念事業の一環として、若い人々の斬新な視点、発想、行動力などを会議所事業…

前の記事

『ライバルは、1964年』多くのメディアで目にした言葉です。現役のYEGメンバーで当時の日本を体感された方はいません。恐らく当時の日本は、困難な時代を乗り越えた方々が、こ…

関連記事

岩手県 奥州商工会議所青年部

奥州商工会議所(2市2町1村の市町村合併)の設立に伴い、2つのYEGと1商工会が合併し、121人のメンバーでスタートしました。昨年10周年を迎え、本年度は11期目を迎えています。…

日本YEG

新型コロナウイルスの感染拡大が、青年部活動に大きな影響を及ぼしている。こうした状況下での各地単会の取り組みや、これからのYEG活動の在り方や問題、悩みなどを日本YEGが収…

日本YEG

日本YEGが綱領に掲げる「国際人としての教養を高める」ことを目的に、国際社会の共通ルールとマナー、世界を魅了する日本文化の魅力を学ぶ講座を開催した。海外でビジネス交流…