日商 Assist Biz

更新

リーダーの横顔 常に顧客の立場に立って物事を考える 石川 正憲

十和田商工会議所会頭 株式会社石川設計 代表取締役 石川 正憲 事業内容:建築設計監理、建物調査、建築材料の性能検査 趣味:スポーツ観戦、郷土史の研究

十和田八幡平国立公園内の十和田湖を抱える十和田市は、本州の最北端、青森県南内陸部に位置しています。当市は四季を織りなす十和田湖・奥入瀬・八甲田の豊かな自然につつまれ、先人から受け継いだ開拓精神にはぐくまれた市(まち)です。

市内には176カ所の遺跡が存在し、その大多数が縄文時代のものです。また、農産物が豊富で、米をはじめ長いも・ニンニク・ごぼう・ねぎなどの代表的な産地です。

春には観桜会や桜流鏑馬(やぶさめ)、夏にはまちなかでの花火大会、全国高校相撲大会・全日本大学相撲大会、秋には自作山車や太鼓車の運行、冬には官庁街通りでのイルミネーションなど、四季を通してさまざまなイベントやまつりが数多く開催されます。中でも官庁街通りの「アートを通した新しい体験を提供する開かれた施設」である十和田市現代美術館は、週末になると多くの来訪者でにぎわっています。

このような特徴を持つ当市は、今から約160年前に南部藩の新渡戸傳(にとべつとう)・十次郎親子による開拓によってできた市(まち)です。それは不毛の大地に人口河川「稲生川(いなおいがわ)」(農林水産省「疎水100選」)の上水に成功した安政6(1859)年から始まり、そこで傳の長男十次郎が行った町割は、近代都市計画のルーツと呼ばれ、まちづくりの手本となっています。

その後、明治17(1884)年には陸軍の軍馬補充部(育成馬飼育頭数が日本一)が設置され飛躍的に発展しました。さらに昭和12(1937)年から始まった国営開墾は、昭和41(1966)年3月まで続き、基幹産業である農業・畜産業・建設業の発展に大きく貢献し、当市の礎となりました。平成17年1月には、お隣の十和田湖町と合併したことで、観光業が基幹産業に加わるとともに、自然災害の少ない、人柄のよい方の集まった住みよい市(まち)となりました。

そんな十和田市で生まれ育った私は昭和56年に故郷である当市に戻りました。そして大学で学んだことやその後の勤務で得た知識を生かして建築設計事務所を開設いたしました。現在は子会社も市内に抱え、さらに仙台市の建築設備設計事務所を100%出資の子会社として傘下に入れるなど、東北有数の設計事務所と評価されています。当社の開所以来の営業方針は、“常に顧客の立場に立って物事を考える”としており、資金を出す人・利用する人・近隣の人、それぞれの立場を尊重した経営を心掛けております。

次の記事

京都府 亀岡商工会議所

京都市の西隣に位置する亀岡市は、京都市とJR山陰本線(嵯峨野線)・国道9号・京都縦貫自動車道などで結ばれ、大阪府北部とも接しています。京都市へは電車でも車でも約20分、…

前の記事

長野県 大町商工会議所

大町市は、長野県北西部の北アルプスの麓にあり、年間100万人が訪れる立山黒部アルペンルートの東側玄関口です。青木湖、中綱湖、木崎湖と3つの湖がある山紫水明な山岳観光都市…

関連記事

石川県 金沢商工会議所

毎年、東京の国立新美術館で開催される「日展」を楽しみに鑑賞しておられる方も多いと思いますが、その日展で、石川県が人口100万人当たりの入選者数80・2人で全国トップだとい…

広島県 広島商工会議所

当地の表記には多くのものがある。まずは「廣島」。これは旧漢字表記で、江戸時代の安芸国(あきのくに)「廣島藩」に始まり、その後「廣島縣」となり、1894年には「廣島大本営」…

東京都 多摩商工会議所

多摩市の北の玄関口「聖蹟(せいせき)桜ヶ丘」駅は、新宿駅から京王線で最速約25分。当市は都心からのアクセスに恵まれ、多摩丘陵の緑豊かな自然と充実した都市機能が融合した東…