日商 Assist Biz

更新

リーダーの横顔 温故知新 坂中 正男

大町商工会議所会頭 大町石産株式会社 代表取締役社長 坂中 正男 事業内容:建設業 趣味:ゴルフ、旅行

大町市は、長野県北西部の北アルプスの麓にあり、年間100万人が訪れる立山黒部アルペンルートの東側玄関口です。青木湖、中綱湖、木崎湖と3つの湖がある山紫水明な山岳観光都市です。

また、平安時代から戦国時代にかけてこの地を治めていた仁科氏によって849年に創建された若一(にゃくいち)王子神社があります。毎年7月下旬に行われる例祭奉祝祭では、6台の舞台(山車)曵(ひ)き揃(そろ)えと、鎌倉の鶴岡八幡宮、京都の賀茂神社と共に、わが国の三大流鏑馬(やぶさめ)の一つといわれる流鏑馬が行われます。小学校低学年による「子ども流鏑馬」には10騎が出場し、その勇姿が揃う場面は見ごたえ十分です。

地域の活性化を目指して、本年6月から7月まで現代芸術作家38組が参加して行われた「北アルプス国際芸術祭」では、作品制作に地域の人々も参画し、改めて地域を見直すきっかけとなりました。45万8千人が来場したと推計され、大きなにぎわいとなりました。

昨夏のリオ五輪のバドミントン女子シングルスで、銅メダルを獲得した奥原希望(のぞみ)選手は、当市で生まれ育った選手です。本年8月にイギリスで行われた世界バドミントン選手権で奥原選手が金メダルを獲得した際には大歓声が上がりました。その彼女の活躍を記念して来年1月には、全国から募集した参加者や海外招待選手など、1200人規模の国際ジュニア大会「北アルプスバドミントンオープン大会2018」が開催されます。

さて当社の創業は、昭和47年9月です。その後、58年に株式会社大町運輸を、平成10年に太陽バス株式会社を、グループ会社としてそれぞれ設立し、3社が連携して、関東、北陸、中部、関西を営業範囲として事業展開しています。「努力、忍耐、責任、成果、報酬」を理念とした社員教育を行い、地域に貢献できる企業を目指しています。

当所では、松本平から北アルプス山麓を経て新潟県糸魚川に至る塩の道「千国(ちくに)街道」沿いの塩尻、松本、糸魚川の3商工会議所と定期的に「塩の道経済懇談会」を開催し、連携した取り組みを実施しています。また、富山県の黒部商工会議所とは、昨年友好商工会議所となり、イベントへの出店など相互交流が始まりました。

当所は小規模な商工会議所ですが、「温故知新」をテーマにさまざまな活動を実施しています。歴史を積み上げてきた先輩諸氏の思いを受け継ぎ、会員事業所や地域振興のため、今後も頑張っていきたいと考えております。

次の記事

青森県 十和田商工会議所

十和田八幡平国立公園内の十和田湖を抱える十和田市は、本州の最北端、青森県南内陸部に位置しています。当市は四季を織りなす十和田湖・奥入瀬・八甲田の豊かな自然につつまれ…

前の記事

神奈川県 秦野商工会議所

神奈川県秦野市は、深田久弥氏が著した『日本百名山』にも選定された「丹沢山」の麓、「日本一おいしい水」(環境省「名水百選」選抜総選挙第1位)の山紫水明の地です。かつて…

関連記事

島根県 松江商工会議所

「ぜひ会頭になってくれ」との相談をいただき、目を丸くした時が39歳。就任時40歳、現在41歳という全国でも異例の若さで会頭に就任いたしました。砂鉄から和鉄をつくるたたら製…

栃木県 真岡商工会議所

「真岡(もおか)」という地名の由来は諸説あり、一つには「ツルが舞う丘」から「舞丘(まいおか)」と呼ばれ、いつしか「真岡」と書かれるようになったともいわれています。その読…

石川県 金沢商工会議所

毎年、東京の国立新美術館で開催される「日展」を楽しみに鑑賞しておられる方も多いと思いますが、その日展で、石川県が人口100万人当たりの入選者数80・2人で全国トップだとい…