日商 Assist Biz

更新

おすすめ書籍 改訂 チーム ビルディングの技術

改訂 チーム ビルディングの技術

関島康雄 著

変化にどう素早く適応していくのかという問題の解決に取られる方法の一つがチームによる解決だ。そこには、「仕事を通して成長する仕掛け」が必要であり、「勝っても負けても一試合ごとに強くなるチーム」が不可欠であることから、チームをつくる力、すなわちチームビルディングの技術が求められる。

本書では、「仕事は大変だが、おもしろい」と感じる人が増え、行動に変化が生まれること、協力して仕事をする組織文化を生み出すこと、失敗からも多くを学び、チームで問題解決に取り組むことを目指す方法を具体的、詳細に解説する。

(四六判/208ページ/1500円(税抜き)/経団連出版)

次の記事

おすすめ書籍 改正入管法対応外国人材受入れガイドブック

杉田昌平

2019年4月の改正入管法施行を受け、本書では、在留資格として新たに追加された「特定技能(1号・2号)」と従来の在留資格である「高度専門職」「技術...

前の記事

おすすめ書籍 同一労働同一賃金Q&A

高仲幸雄

働き方改革関連法の成立により、同一労働同一賃金に係る法改正が行われた。企業は、裁判例や「同一労働同一賃金ガイドライン」を踏まえて、非正規...

関連記事

おすすめ書籍 渋沢栄一と安岡正篤で読み解く論語/ジェトロ貿易ハンドブック2021 無料会員限定

安岡定子/ジェトロ

「日本資本主義の父」渋沢栄一と「歴代総理の指南役」安岡正篤。2人の共通点は、『論語』を徹底的に活用したことにある。全国で『論語』を講義する...

おすすめ書籍 新型コロナとまちづくり 無料会員限定

足立基浩

和歌山大学副学長の足立基浩教授(日本商工会議所農林水産資源活用・まちづくり専門委員会委員)による新著で、コロナ以後のまちづくりのヒントが...

おすすめ書籍 渋沢栄一伝―道理に欠けず、正義に外れず―/地域金融の未来―金融機関・経営者・認定支援機関による価値共創― 無料会員限定

井上潤/森俊彦

2月14日に放送開始のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の主人公に選ばれ、新一万円札の肖像にも決定している渋沢栄一。渋沢は日本の実業家のリーダーと...