日商 Assist Biz

更新

リーダーの横顔 当事者意識を持ち続ける 河田 正行

観音寺商工会議所会頭 株式会社河田タクシー会長 河田 正行 事業内容:タクシー・貸切バスなどの旅客輸送業、自治体の路線バス事業の受託や介護タクシーなどの介護輸送業務にも取り組んでいる 趣味:「趣味といっても特にありませんが、強いて言えばゴルフです。学生時代に軟式テニスをしていたので飛ばすことは得意ですが、小技は苦手です」

白砂青松で有名な観音寺市の歴史は大宝3(703)年3月21日、法相宗の僧である日証上人が、琴弾八幡宮を建立されたときに始まります。そのおよそ100年後に当たる大同2(807)年、弘法大師が神宮寺(今の観音寺)に聖観音の像を安置。現在のように観音寺と称するに至りました。

観音寺には有明浜の白砂に描かれた銭形砂絵「寛永通宝」があります。これは、東西122m、南北90m、周囲345mもある巨大な砂絵です。この銭形を見れば健康で長生きし、しかもお金に不自由しないと伝えられており、多くの人がこの地を訪れています。また、讃岐うどんの出汁に使われる伊吹島いりこ(カタクチイワシの煮干しのこと)の産地でもあります。

私の祖先は長年、観音寺市の隣町である三豊市仁尾町に住んでいました。明治維新までの仁尾は、自然に恵まれた良港で海上輸送拠点の一つとして栄えていました。しかし、明治以降は鉄道や国道などの整備が遅れ、その機能が失われていきました。その一方で、観音寺には鉄道駅(現JR四国予讃(よさん)線観音寺駅)が開業。これを契機に大正12(1923)年、私の祖父は観音寺駅を拠点として、県内でも先駆けとなるハイヤー・タクシーによる旅客輸送業を創業しました。続く父の時代には、戦前・戦後はもとより、高度経済成長期を通じ、地域の発展とともに順調に事業を発展させてきました。

しかし、その父が突然亡くなり、当時大学生であった私が後継者となることになったのです。それ以来、今まで何度も厳しい局面を経験してきました。しかし、創業以来の信用と経営基盤があったおかげで、何とかこれまで事業を継続することができました。直接の薫陶は受けられなかったものの、堅実経営を旨としながら、時代の変化に応じ、時に果敢な経営判断をしてきた先代の経営姿勢は、私もしっかり受け継いでいるつもりです。

今日では、すでに後継者に会社運営を任せるようになっていますが、先代から続いている毎朝5~8時ごろまでの車両配車業務は続けています。この業務を務めるためには、前夜の就寝はもとより、日ごろの健康管理にも自己点検と責任感が必要です。これは、私がまさに乗務員や社員に要請、期待している就業姿勢です。私は今でも当事者の一人と自認して実践しています。明日もまた、起床とともに私の生活がスタートします。

次の記事

リーダーの横顔 若者が残れる、残りたい まちをつくっていく 満井 敏隆

長崎県 島原商工会議所

私が生まれ育った島原市は長崎県の南東部にある島原半島の東端に位置する温暖な気候のまちです。このまちは平成2年からの雲仙普賢岳の噴火など、全...

前の記事

リーダーの横顔 変化に果敢に挑戦する 吉村 盛善

大阪府 松原商工会議所

当社は大正11年に祖父が創業しました。当時、靴下製造は最先端の産業で、曽祖父が営んでいた河内木綿の産元からの挑戦でした。戦中・戦後の苦難、...

関連記事

リーダーの横顔 これからは秋田の時代

秋田県 秋田商工会議所

秋田市の港町、土崎に生まれ、高校時代まで過ごしました。高校時代はラグビーを通してさまざまなものを得たと思っています。練習は痛くて、つらい...

リーダーの横顔 継続は力なり

三重県 鈴鹿商工会議所

鈴鹿市は名古屋市の南方約40㎞に位置し、東に伊勢湾、西に鈴鹿山脈と恵まれた自然環境の中にあり、伝統と歴史と文化に育まれた産業都市です。戦後...

リーダーの横顔 自社事業を定義する

岡山県 玉野商工会議所

岡山県の最も南に位置する玉野市。30年ほど前までは、玉野市は本州と四国(高松市)を結ぶ宇高国道フェリーの四国への玄関口として栄え、また三井...