日商 Assist Biz

更新

おすすめ書籍 ものづくりの生産性革命

ものづくりの生産性革命

河田信、川野克典、柊紫乃、藤本隆宏 編著

本書は生産現場の第一線で闘っている者に対し、強いものづくり企業をつくるための新たなマネジメント手法とその活用法を提示。具体的には、著者の経験や知識により生み出された財務エンジン、取得日別貸借対照表・リアルタイム貸借対照表、回収期間マネジメント、貸借対照表の質(BSQ)、カイゼンの評価、NCTR(個当たり正味加工時間比率)、SCCC(サプライチェーン資金循環速度)などを紹介している。

(A5判/228ページ/2800円(税抜き)/中央経済社)

次の記事

高仲幸雄

働き方改革関連法の成立により、同一労働同一賃金に係る法改正が行われた。企業は、裁判例や「同一労働同一賃金ガイドライン」を踏まえて、非正規社員の待遇の見直しや待遇差に…

前の記事

全国経理教育協会

「中小企業BANTO認定試験」は、経営、会計・財務、税務、法務、ビジネスコミュニケーションの基本的なスキルが身に付く新資格。中小企業の「番頭さん」といえる人材の育成を目…

関連記事

安岡定子/ジェトロ

「日本資本主義の父」渋沢栄一と「歴代総理の指南役」安岡正篤。2人の共通点は、『論語』を徹底的に活用したことにある。全国で『論語』を講義する安岡正篤の孫である著者が、…

足立基浩

和歌山大学副学長の足立基浩教授(日本商工会議所農林水産資源活用・まちづくり専門委員会委員)による新著で、コロナ以後のまちづくりのヒントが詰まっている。数多くの現場を…

井上潤/森俊彦

2月14日に放送開始のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の主人公に選ばれ、新一万円札の肖像にも決定している渋沢栄一。渋沢は日本の実業家のリーダーとされる。生涯関係した企業の数…