セレクト地域短信 工場夜景を観光資源に 着地型ツアーで誘客図る

ⓒ富士工場夜景倶楽部 ふじのくに田子の浦みなと公園から望む迫力の工場夜景

富士商工会議所(静岡県)はこのほど、近年、人気が高まっている「工場夜景」を通じた着地型観光事業の構築などを目指し、市内各所から楽しむことができる美しい夜景を紹介する専用サイトを開設した。同所など関係機関が連携して設立した「富士工場夜景事業推進協議会」の活動の一環で、サイトでは、地元の写真愛好家らが撮影したさまざまな角度からの魅力ある画像を多数掲載。地域の新たな魅力を発信するとともに、誘客につなげることを目指す。

富士市は昨年10月、工場夜景で地域活性化を図っている6地域が連携して運営する「全国工場夜景サミット」の7番目の都市として加入が決定。今月22日に実施する「第6回全国工場夜景サミットin尼崎」から正式に参加する。サミットに参加している室蘭(北海道)、川崎(神奈川)、四日市(三重県)、尼崎(兵庫県)、徳山・新南陽(山口県周南市)、北九州(福岡県)の6地域で、商工会議所や市など関係諸機関が緊密に連携していることなどを参考に協議会を創設。平成27、28年の2年間限定で各種プロモーションを積極展開し、観光関連の幅広い民間事業者の参入を促す。

富士山をバックに工場夜景が楽しめるスポットが市内に数多くある立地を生かした着地型観光には期待も大きい。一昨年に実施したモニターツアーには県内外から約60人が参加。古くから栄えた製紙業だけでなく、輸送機械、化学、食料品など幅広い業種が数多く立地するユニークな夜景は、多くの参加者から絶賛された。同所では2月6日に、初心者向けの写真講座付き「カメラ女子バスツアー」も開催予定。新たなファン獲得に意欲を見せる。また、来年度の「第7回全国工場夜景サミット」の開催地としても内定しており、今後、先進6地域と交流を深めながら、「富士ならではの工場夜景」を国内外に広くアピールしていく。

同所は、「富士市は富士山からの湧水の恵みを受け、全国有数の〝紙のまち〟として発展を遂げてきた。さらに、田子の浦港の開港によってさまざまな業種の工場が立地し、地域経済を支えている。この産業の象徴と四季折々の情景の融合を、多くの人に味わっていただきたい。協議会の活動で着地型観光の可能性を広げ、民間の動きを後押ししたい」と意気込んでいる。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 新「学都仙台」目指し 市長に提言書提出

宮城県 仙台商工会議所

仙台商工会議所(宮城県)は11月30日、「都心エリア学都まちづくり懇話会」で検討した、都心エリア活性化「新学都仙台」の提言書を鎌田宏会頭から奥...

前の記事

セレクト地域短信 「めがね広告塔」再点灯

福井県 鯖江商工会議所

鯖江商工会議所(福井県)、鯖江市、県眼鏡協会は15日、市内の橋立山中腹に設置してある「めがね広告塔」の点灯を4年9カ月ぶりに再開した。広告塔は...

関連記事

セレクト地域短信 初のオンライン商談会 DX推進へ30社出展

佐賀県 佐賀県商工会議所連合会

佐賀県商工会議所連合会、佐賀県商工会連合会、佐賀県中小企業団体中央会、佐賀県産業スマート化センターなどはこのほど、生産性向上とDX推進につ...

セレクト地域短信 4金融機関と協定締結 企業の海外販売を支援

福井県 鯖江商工会議所

鯖江商工会議所(福井県)は10月26日、地元の4金融機関(福井銀行、福邦銀行、北陸銀行、福井信用金庫)と共に「CROSS BORDER SABAE(CBS)地域金...

セレクト地域短信 タウン情報誌「城陽日和」を発行

京都府 城陽商工会議所

城陽商工会議所(京都府)はこのほど、タウン情報誌「城陽日和」(2021年秋特別号)を発行した。同冊子は、城陽市の商業を活性化させるため毎年春...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする