日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 工場夜景を観光資源に 着地型ツアーで誘客図る

ⓒ富士工場夜景倶楽部 ふじのくに田子の浦みなと公園から望む迫力の工場夜景

富士商工会議所(静岡県)はこのほど、近年、人気が高まっている「工場夜景」を通じた着地型観光事業の構築などを目指し、市内各所から楽しむことができる美しい夜景を紹介する専用サイトを開設した。同所など関係機関が連携して設立した「富士工場夜景事業推進協議会」の活動の一環で、サイトでは、地元の写真愛好家らが撮影したさまざまな角度からの魅力ある画像を多数掲載。地域の新たな魅力を発信するとともに、誘客につなげることを目指す。

富士市は昨年10月、工場夜景で地域活性化を図っている6地域が連携して運営する「全国工場夜景サミット」の7番目の都市として加入が決定。今月22日に実施する「第6回全国工場夜景サミットin尼崎」から正式に参加する。サミットに参加している室蘭(北海道)、川崎(神奈川)、四日市(三重県)、尼崎(兵庫県)、徳山・新南陽(山口県周南市)、北九州(福岡県)の6地域で、商工会議所や市など関係諸機関が緊密に連携していることなどを参考に協議会を創設。平成27、28年の2年間限定で各種プロモーションを積極展開し、観光関連の幅広い民間事業者の参入を促す。

富士山をバックに工場夜景が楽しめるスポットが市内に数多くある立地を生かした着地型観光には期待も大きい。一昨年に実施したモニターツアーには県内外から約60人が参加。古くから栄えた製紙業だけでなく、輸送機械、化学、食料品など幅広い業種が数多く立地するユニークな夜景は、多くの参加者から絶賛された。同所では2月6日に、初心者向けの写真講座付き「カメラ女子バスツアー」も開催予定。新たなファン獲得に意欲を見せる。また、来年度の「第7回全国工場夜景サミット」の開催地としても内定しており、今後、先進6地域と交流を深めながら、「富士ならではの工場夜景」を国内外に広くアピールしていく。

同所は、「富士市は富士山からの湧水の恵みを受け、全国有数の〝紙のまち〟として発展を遂げてきた。さらに、田子の浦港の開港によってさまざまな業種の工場が立地し、地域経済を支えている。この産業の象徴と四季折々の情景の融合を、多くの人に味わっていただきたい。協議会の活動で着地型観光の可能性を広げ、民間の動きを後押ししたい」と意気込んでいる。

次の記事

宮城県 仙台商工会議所

仙台商工会議所(宮城県)は11月30日、「都心エリア学都まちづくり懇話会」で検討した、都心エリア活性化「新学都仙台」の提言書を鎌田宏会頭から奥山恵美子仙台市長に手渡した。…

前の記事

福井県 鯖江商工会議所

鯖江商工会議所(福井県)、鯖江市、県眼鏡協会は15日、市内の橋立山中腹に設置してある「めがね広告塔」の点灯を4年9カ月ぶりに再開した。広告塔は昭和49年、同所が設置したもの…

関連記事

岩手県 久慈商工会議所

久慈商工会議所(岩手県)は、新型コロナウイルスの影響を受けている飲食・交通業などの消費喚起を促し地域経済の活性化につなげるため、久慈市の事業委託を受け、市内で使える商…

福岡県 田川商工会議所青年部

田川商工会議所青年部(福岡県、田川YEG)は、会員事業者が店頭などに掲示して新型コロナウイルス拡大防止対策をアピールできるA4判ポスター「安心安全対策おしながき」を5千部制…

岡山県 総社商工会議所

総社商工会議所(岡山県)は、総社市の魅力や企業情報・採用情報、イベント情報などを発信する「そうじゃのミライ」プロジェクトの一環として、YouTubeに専用チャンネルを開設し…