日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 バラ酵母使用のワイン 産学官民連携で開発

「SANZO NO AKA 2017」のボトル

福山商工会議所(広島県)は8日、バラの酵母菌を活用した赤ワイン「SANZO NO AKA(さんぞうのあか)2017」を発売した。産学官民連携のプロジェクトとして、福山大学や福山市などと協力して開発。ボトルのデザインはバラをアクセントとし、赤、緑、青の3色を用いている。赤はバラやワイン、緑はブドウ畑や山、青は知性や海を表しているという。

同市を含む備後圏域はブドウの産地であり、今回発売されたワインの原料「マスカット・ベーリーA」は、国際ブドウ・ワイン機構にも登録されている。また、毎年「ばら祭」が開催されるなど、バラは同市を象徴する花でもある。バラの酵母菌を使ったワインは、同市の特徴を併せ持つ一品だ。

同所は、2015~16年の2年間、「地域力活用∞全国展開プロジェクト」を活用し、ワインの開発を進めた。昨年に赤ワイン「さんぞうの赤」を発売したところ人気を博し、生産分が完売。そこで第2弾として今回のワインを企画した。生産本数は、前回の2倍以上となる1300本だ。

1日には、産学官民連携で同所などが「備後福山ワイン振興協議会」を設立した。今後、さらなる認知度向上と、ワインを核とした地域活性化を目指していく。

次の記事

北海道 夕張商工会議所

夕張商工会議所(北海道)やゆうばり観光協会などでつくる「ありがとう夕張支線実行委員会」は、JR北海道石勝(せきしょう)線夕張支線が来年3月31日を最後に廃線となることから今…

前の記事

佐賀県 佐賀商工会議所

佐賀商工会議所は、佐賀女子短期大学、佐賀市の老舗旅館「あけぼの」と共同で、佐賀藩の第10代藩主鍋島直正の長女・貢姫(みつひめ)にちなんだメニュー「貢姫御膳」を考案し、同…

関連記事

秋田県 湯沢商工会議所青年部

湯沢商工会議所青年部(秋田県、湯沢YEG)は8月7日、同所駐車場で「ゆざわの夏祭り」を開催した。湯沢市では毎年8月、浮世絵や美人画が描かれた大小数百の絵どうろうがまちを彩る…

埼玉県 川越商工会議所

川越商工会議所(埼玉県)は、飲食店の新型コロナウイルス感染症対策などが一目で分かるピクトグラムステッカーを作成し、川越市内の事業所に配布した。店の入り口などに貼ること…

三重県 尾鷲商工会議所

尾鷲商工会議所(三重県)などは、海ぶどうを尾鷲市の新たな特産品とすべく、同市の県水産研究所で栽培実験に取り組んでいる。本事業は、中部電力尾鷲三田火力発電所の跡地を活用…