日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 〝盆栽の先生〟育成へ 体験型観光の担い手に

コケ玉づくりを学ぶ参加者

高松商工会議所(香川県)は、高松市の地場産業である盆栽の魅力を発信するため、盆栽づくりのワークショップを行う講師を育成する「BONSAI RECORD(ボンサイレコード)」事業を開始した。同所会員で盆栽が本業ではない事業者を対象に、1年間で全9回の講座を開講。専門家の指導の下、盆栽の基礎からワークショップを開催できるまでのスキルを身に付ける。ゲストハウスや生花店、理容店など6事業者が参加し、18日に第1回の講座が行われた。

同事業は、外国人も含め近年増加傾向にある観光客に向けて、「体験型観光」を提供することが狙い。高松市は松の盆栽で全国シェアの約8割を占めるが知名度が低く、盆栽農家の担い手も不足していることから、観光客が気軽に盆栽づくりを体験できる機会と場を設けるべく小売業やサービス業から講師を育成し、盆栽文化の普及と従事者の増加につなげようと考えた。

初回の講座では、受講者は松などの「芽切り」やモミジのコケ玉作りを体験。終了後、気付いた点などを記録した。記録は毎回行い蓄積していく。同所は「盆栽文化を広めるよい担い手になってくれれば」と期待を寄せる。

次の記事

北海道 札幌商工会議所

札幌商工会議所は5月12日、大学生が180日間にわたり地元企業と連携して新事業に取り組む長期インターンシップ事業、「PROJECT180(プロジェクト ワン・エイティー)」を開始し…

前の記事

富山県 砺波商工会議所

砺波商工会議所(富山県)に事務局を置く砺波夜高振興会は6月8、9日の2日間、砺波市の一大イベントである「となみ夜高まつり」を開催した。まつりは大正時代に豊年満作を願う田祭…

関連記事

東京都 青梅商工会議所

青梅商工会議所(東京都)は11月14日、市内の工場をオンラインで見学できる「おうめオンラインオープンファクトリー」を開催した。昨年11月に30社が参加して初開催した工場見学…

福井県 福井商工会議所

福井商工会議所は、コロナ禍で売り上げが落ち込む飲食店などを支援するための販売促進キャンペーン「秋のおでかけ弁当&スイーツフェア」を10月23日~11月8日に、初めて開催した…

愛媛県 伊予商工会議所

伊予商工会議所(愛媛県)は、小規模事業者の販売促進・新規顧客の開拓などを目的に、11月1日から「スマホでお得なWEBクーポン!」事業を実施している。利用者は、参加店20店舗…