セレクト地域短信 桜マラソンに1906人 海と空を眺めて疾走

毎年県外から参加するランナーもいる

奄美大島商工会議所(鹿児島県)などは1日、「第7回 奄美観光桜マラソン」を開催した。同大会は、日本一早く開花を迎える緋寒桜(ひかんざくら)が咲く並木道と太平洋を眺めながら、南国奄美大島の豊かな大自然を満喫できるマラソンコースとして、多くのランナーに人気がある。走る楽しさを全国に発信し、地域活性化および世界自然遺産登録へとつながる大会を目指して、毎年実施されている。

今回は、「ファミリー3・5kmコース」「5kmコース」「10kmコース」「15・5km花見コース」「ハーフマラソン21・0975kmコース」の全5コースを設定。昨年より211人増の1906人がエントリーした。当日は好天に恵まれ、満開の桜の中を全国から集まったランナーがゴールを目指して駆け抜けた。

参加者たちは、「坂がきつかったが、奄美ならではの自然と景色を、体いっぱいに感じて走れた」と話していた。同所は、「今年も多くの方に参加いただき、奄美大島の良さを感じていただけたと思う」と語った。

次の記事

セレクト地域短信 大阪上等ウェディング開催 商店街活性化に一助

大阪府 大阪商工会議所東支部

大阪商工会議所東支部は2月14日、関西大学の学生と地元の関目商店街振興組合と共同で「大阪上等ウエディング」を開催した。情緒あふれる小さな商店...

前の記事

セレクト地域短信 高校生が電話応対に挑戦 地域を担う人材育成へ

大分県 大分商工会議所

大分商工会議所は1月22日、「第1回高校生電話応対コンテスト」を開催した。地域経済を担う人材育成を目的に同所が企画。今回は初実施のため市内2校...

関連記事

セレクト地域短信 地元食材、パエリアで提供 ふるさと納税返礼品に活用

山口県 下松商工会議所

下松商工会議所(山口県)が特産品の養殖魚「笠戸ひらめ」を活用して商品開発した缶詰の炊き込みご飯の素「笠戸ひらめパエリアの素」が、6月に市のふ...

セレクト地域短信 クラダシと連携協定 無料会員限定

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所は、フードシェアリングのショッピングサイト「KURADASHI」を運営するクラダシと、食品ロス削減に向けた連携協定を4月7日に締結した...

セレクト地域短信 企業版テークアウト&デリバリーを推進

新潟県 上越商工会議所

上越商工会議所(新潟県)は、フードデリバリー需要の創出を目的とした「企業版テイクアウト・デリバリー推進事業」を6月から開始した。同事業は、会...