熱中症予防×コロナ感染防止で 「新しい生活様式」を健康に!

「新しい生活様式」とは:

新型コロナウイルス感染防止の三つの基本である①身体的距離の確保②マスクの着用③手洗いの実施や「3密(密集、密接、密閉)」を避ける、などを取り入れた日常生活のこと。

注意 マスク着用により、熱中症のリスクが高まります

マスクを着けると皮膚からの熱が逃げにくくなったり、気付かないうちに脱水症状になるなど、体温調節がしづらくなってしまいます。熱さを避け、水分を取るなどの「熱中症予防」と、マスク、換気などの「新しい生活様式」を両立させましょう。

知っておきたい 熱中症に関する大切なこと

高齢者、子ども、障がい者は、熱中症になりやすいので十分に注意しましょう。周囲の方々からも積極的な声掛けをお願いします。

新型コロナウイルス感染症に関する情報:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

熱中症に関する詳しい情報:https://www.wbgt.env.go.jp/

※本紙面は環境省、厚生労働省が6月に公表したチラシを基に構成しています

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする