おすすめ書籍 ミャンマー経済の基礎知識/慌てず騒がずおもてなし、ちょっとだけ自信がつく超簡単状況別英会話集

ミャンマー経済の基礎知識

水谷俊博・堀間洋平 編著

豊かな天然資源と質の高い労働力を有し、高い潜在性を持つミャンマー。本書は、同国の地理、社会、政治などの基礎知識、そして経済、産業、貿易、投資動向を概観。同国進出に関する実務知識、労働・雇用制度、業種別事情などが盛り込まれており、ミャンマー・ビジネスに役立つ入門書となっている。

(A5判/248頁/ 2160円(税込み)/日本貿易振興機構)

慌てず騒がずおもてなし、ちょっとだけ自信がつく超簡単状況別英会話集

牧野髙吉 著

さらなる観光客の増加が見込まれる日本。本書では、日常だけでなく、ビジネスでもとっさに使える、おもてなしの英語フレーズを収録している。特にビジネス分野については、接客や会計の会話に加え、「販売業」「飲食業」でよく使われる会話も掲載。いろいろな場面や状況で、いざという時に役に立つ一冊だ。

(B6判/191頁/1296円(税込み)/ベストブック)

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

おすすめ書籍 金融デジタルイノベーションの時代/本気の「脱年功」人事賃金制度

山上聰/経団連事業サービス人事賃金センター

金融デジタルイノベーションの時代 山上聰著 銀行の未来はソフトウエア会社だ! 近い将来、日本の金融機関は間違いなくグーグルやアリババと戦う...

前の記事

おすすめ書籍 小さな会社・お店の新・個人情報保護法とマイナンバーの実務

影島広泰

小さな会社・お店の新・個人情報保護法とマイナンバーの実務 影島広泰著 2017年5月30日に施行された「改正個人情報保護法」。「改正個人情報保護...

関連記事

おすすめ書籍 実践! 下請法 ~セミナー・出前講義でも使用中~ 2021年8月改訂版

全国中小企業振興機関協会

公益財団法人全国中小企業振興機関協会がセミナーや企業への出前講義で使用するテキストの改訂版。下請法などの関係法令や標準基本契約書、下請法...

おすすめ書籍 よけいなひと言を好かれるセリフに変える 働く人のための言いかえ図鑑

大野萌子

仕事の人間関係は、その「ひと言」でがらりと変わる―。2万人にコミュニケーション指導をしてきたカウンセラーの著者が、「言い方」で損をしない言...

おすすめ書籍 渋沢栄一と安岡正篤で読み解く論語/ジェトロ貿易ハンドブック2021

安岡定子/ジェトロ

「日本資本主義の父」渋沢栄一と「歴代総理の指南役」安岡正篤。2人の共通点は、『論語』を徹底的に活用したことにある。全国で『論語』を講義する...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする