セレクト地域短信 「外食応援団」立ち上げ 会員にはPR動画作成も

事業サポーターの福岡親善大使3人が参加店のタペストリーを紹介

福岡商工会議所は6月24日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により経済的打撃を受けた福岡市内の飲食店を支援する「福岡外食応援団GOOD UP FUKUOKA」プロジェクトを立ち上げた。明太子やもつ鍋、ラーメンなど福岡の「食」は魅力ある文化であり、重要な観光資源であるとして〝ウィズコロナ時代〟に飲食店が安全に営業できる環境づくりや集客を支援し、コロナ以前の売り上げを取り戻すことを目指す。

同プロジェクトでは、同所が採用する安全対策ガイドライン(福岡市内の飲食業者などで構成するフードハッカソンジャパンの「飲食店イートイン安全ガイドライン福岡」)の必須項目10項目のうち、7項目以上に対応し、かつ来店特典を設けることを条件に参加店を募集。安全に営業できる環境づくりとして、同ガイドラインに基づく飲食店・利用客双方の推奨ルールを提供し、対策の見える化として「安全対策実施飲食店」のタペストリーや注意喚起のピクトグラムを提供している。

また、集客支援として特設サイトを開設し、参加店の店舗情報や特典を紹介。インスタグラムでも情報を発信中だ。福岡親善大使の3人がサポーターとなり、プロジェクトの説明動画に登場するなどPRを行っている。特設サイト内には、参加店のみが閲覧・書き込みできるコミュニティーページも開設。参加店同士で情報交換ができる。

同所の会員事業者には、先着300社に無料で15秒のPR動画を作成するサービスも実施。店の自慢の料理や調理する様子、店内の風景などが動画に納められ、事業者、視聴者ともに好評だ。7月13日時点で60社の申し込みを受けているという。動画は順次制作し、特設サイトで公開する。

プロジェクトは2021年3月末日まで実施する予定。期間中は、参加店でドリンクサービスや割引などの特典が付く。参加店も随時募集している。

特設サイトは、こちらを参照。

次の記事

セレクト地域短信 ネット通販、新たな販路に 独自の仕組みで負担抑え

大阪府 堺商工会議所

堺商工会議所(大阪府)は、外出自粛などにより売り上げが減少した飲食店、小売店などの売り上げ回復のため、6月1日からインターネット通販を活用...

前の記事

セレクト地域短信 オンライン願いごと短冊募集

愛知県 安城商工会議所

安城商工会議所(愛知県)が事務局を務める安城七夕まつり協賛会は、「オンライン願いごと短冊」を安城七夕まつり公式ホームページに公開した。願い...

関連記事

セレクト地域短信 チョコでまちに熱狂を 支出額1位をPR

山口県 山口商工会議所

山口商工会議所は3日と6日、チョコレートイベント「チョコフロールやまぐち‼ ㏌中心商店街」を開催した。「チョコフロール」とは、山口県・市が姉...

セレクト地域短信 炭鉱遺産を観光資源に 市内回遊コース造成

北海道 赤平商工会議所

赤平商工会議所(北海道)など民間中心の9団体でつくる「赤平炭鉄港推進協議会」は、10月23日に「こもれび通りウオーキング大会」を開催した。同協...

セレクト地域短信 3者相互で販売する物産展開催

三重県 熊野商工会議所/岐阜県 中津川商工会議所/山梨県 甲府商工会議所

熊野商工会議所(三重県)、中津川商工会議所(岐阜県)、甲府商工会議所(山梨県)は、コロナ禍で消失した需要を回復させるとともに地域経済の活...