YEG(青年部)フラッシュ 春の会長会議がスタート

平成29年度日本商工会議所青年部 吉田 大助会長(岡山YEG)

~連合体としての日本YEG~

4月22日から春の会長会議がスタートした。会長会議への吉田大助会長の思いと、ブロック代表理事たちの熱き地元愛を紹介する。

会長会議に対する会長の思い

平成29年度最初の大きな事業である「春の会長会議」は、日本YEGの枠組みや今年度の方針を各YEGの会長に知ってもらう会議となります。そして、日本YEG各委員会の取り組みを理解してもらい、それぞれの地域へ持ち帰ってもらいたいと思っています。

委員会の取り組みも多岐にわたりますが、中でも「政策提言」は、日本YEGにとって大きな意味があります。これは、YEGという大きな繋がりを利用してリアルな地域の課題を吸い上げ、練り上げた案を、日本商工会議所へ提言する事業です。実際に全国の会長たちから集めた声を日本商工会議所に届けることは、日本YEGの重要な役割だと考えています。各地域の経済団体である地元YEGからリアルな声を、日本YEGを利用し発信してほしいと思います。

その他にも、「ビジネスプランコンテスト」という事業があります。このコンテストは多くの仲間たちに自分の事業を伝える素晴らしい機会になっています。今年度はそれに加えて、グランプリ決定後も日本YEGとしてのプラス要素を持たせようと検討している状況です。

今年度はYEGというスケールメリットを生かした活動をどんどん展開していきます。日本YEGというブランドを確立するためには、より多くの人たちに知ってもらい、利用してもらう必要があります。そのためにも、われわれの取り組みを会長会議でよく知っていただき、地元の活性のために持ち帰ってください。

次の記事

YEG(青年部)フラッシュ YEGネットワークでビジネスチャンスを つかみたい

群馬県 伊勢崎YEG

私は3歳までベトナムにいました。ベトナム戦争が終わって、親は漁師をやってたんですけど、社会主義なので配当だったんですよ。親はそれが嫌で、...

前の記事

YEG(青年部)フラッシュ 「YEGに入って世界が広がった」

静岡県 焼津YEG

中学生くらいからマンガを描いていたんですが、途中で飽きちゃって、芸能界に行ってアイドルしてたんです。その後、今の主人と知り合って子どもが...

関連記事

YEG(青年部)フラッシュ 活動紹介 日本YEGのこだわり 「全国の単会のためになる活動」「日本YEGだからこそできる活動」

日本商工会議所青年部/岡山県 倉敷商工会議所青年部/石川県 小松商工会議所青年部

日本YEGは、会員自身の「スキルアップ」、会員企業の「業績向上」、会員が拠点を置く「地域の発展」の三つを軸に、全国415単会の成長を促す事業を...

YEG(青年部)フラッシュ 事業紹介 組織力活性化事業

日本商工会議所青年部/宮崎県 小林商工会議所青年部/秋田県 秋田商工会議所青年部

全国に415単会あるYEGのスケールメリットを生かし、各地の単会に寄り添った事業を展開。単会が時代に即して進化していくには、組織力の強化と向上...

YEG(青年部)フラッシュ 事業報告 日本YEG×企業との事業連携 第1弾 青木仁志氏講演会 「永続的に成長し続ける企業とは何か?」

千葉県 柏商工会議所青年部/栃木県 宇都宮商工会議所青年部

事業連携の第一弾として、経営者の目標達成を支援している人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」の代表取締役会長兼社長・青木...