日商 Assist Biz

更新

YEG(青年部)フラッシュ オリジナルグッズでPR続々と新商品を作製

第1弾の「石炭ストラップ」は根強い人気がある

荒尾商工会議所青年部では、荒尾市をPRするためのさまざまなグッズを作製している。第1弾は平成20年度、同市で開催した九州ブロック大会の記念品として製作した「石炭ストラップ」。メンバーの手づくり記念品として企画された同商品は大変喜ばれ、現在でも継続した人気を誇っている。

第2弾は24年、歴史的に貴重な炭坑である「万田坑」の世界遺産登録を目指して発売した「万田坑Tシャツ」。メンバーのみならず、同所の多くの会員企業などが購入、着用し、PRを後押しした。その後、万田坑は27年7月、見事「世界文化遺産」に登録された。 そのほかにも、25年には「荒尾干潟」のラムサール条約登録を記念し、荒尾市公式マスコット「マジャッキー」のピンバッジを発売。さらに、今年2月1日には、第4弾となる「万田坑ピンバッジ」を作製した。同YEGでは、他地域に荒尾を周知するきっかけづくりとして、ピンバッジの活用を広く呼び掛けている。

メンバーは、「今後もさらに荒尾を発信するため、新たなPRグッズ開発や活動を行っていきたい」と話している。

次の記事

YEG(青年部)フラッシュ 平成28年度会長所信に込めた思い 皆さん、儲かってはりますか?家族から応援されてはりまっか?

日本YEG

平成28年度の日本YEGが始動した。全国各地に411単会、45道府県連、9ブロック、3万人を超えるメンバーが在籍する(平成28年4月1日現在)「青年経済...

前の記事

YEG(青年部)フラッシュ ジュニエコ初開催子どもたちの笑顔に達成感

長崎県 島原YEG

島原商工会議所青年部では本年度、長崎県で初めてジュニアエコノミーカレッジを開催した。平成12年に会津若松YEG(福島県)が考案した本事業は、今...

関連記事

YEG(青年部)フラッシュ 事業報告 日本YEG×企業との事業連携 第1弾 青木仁志氏講演会 「永続的に成長し続ける企業とは何か?」

千葉県 柏商工会議所青年部/栃木県 宇都宮商工会議所青年部

事業連携の第一弾として、経営者の目標達成を支援している人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」の代表取締役会長兼社長・青木...

YEG(青年部)フラッシュ 事業報告 日本商工会議所青年部 全国会長会議

日本商工会議所青年部/静岡県 沼津商工会議所/静岡県 沼津商工会議所青年部/長野県 長野商工会議所青年部/長野県 下諏訪商工会議所青年部

日本YEGは、各地YEGの中心的役割を担う単会・連合会の会長を対象に、地域経済を担うリーダーとしての資質向上と意識高揚、意見交換を通じて組織の...

YEG(青年部)フラッシュ YEG活動・展開とその未来

日本YEG/福井県 鯖江YEG/福島県 郡山YEG

日本YEG執行部に聞く「YEG活動・展開とその未来」。5月号では、西村昭宏筆頭副会長と佐藤大輔専務理事の登場です。2021年3月5・6日に開催した「し...