YEG(青年部)フラッシュ オリジナルグッズでPR続々と新商品を作製

第1弾の「石炭ストラップ」は根強い人気がある

荒尾商工会議所青年部では、荒尾市をPRするためのさまざまなグッズを作製している。第1弾は平成20年度、同市で開催した九州ブロック大会の記念品として製作した「石炭ストラップ」。メンバーの手づくり記念品として企画された同商品は大変喜ばれ、現在でも継続した人気を誇っている。

第2弾は24年、歴史的に貴重な炭坑である「万田坑」の世界遺産登録を目指して発売した「万田坑Tシャツ」。メンバーのみならず、同所の多くの会員企業などが購入、着用し、PRを後押しした。その後、万田坑は27年7月、見事「世界文化遺産」に登録された。 そのほかにも、25年には「荒尾干潟」のラムサール条約登録を記念し、荒尾市公式マスコット「マジャッキー」のピンバッジを発売。さらに、今年2月1日には、第4弾となる「万田坑ピンバッジ」を作製した。同YEGでは、他地域に荒尾を周知するきっかけづくりとして、ピンバッジの活用を広く呼び掛けている。

メンバーは、「今後もさらに荒尾を発信するため、新たなPRグッズ開発や活動を行っていきたい」と話している。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

YEG(青年部)フラッシュ 平成28年度会長所信に込めた思い 皆さん、儲かってはりますか?家族から応援されてはりまっか?

日本YEG

平成28年度の日本YEGが始動した。全国各地に411単会、45道府県連、9ブロック、3万人を超えるメンバーが在籍する(平成28年4月1日現在)「青年経済...

前の記事

YEG(青年部)フラッシュ ジュニエコ初開催子どもたちの笑顔に達成感

長崎県 島原YEG

島原商工会議所青年部では本年度、長崎県で初めてジュニアエコノミーカレッジを開催した。平成12年に会津若松YEG(福島県)が考案した本事業は、今...

関連記事

YEG(青年部)フラッシュ 事業報告 日本YEG全国会長会議【第3部】 三村明夫会頭講演会 無料会員限定

日本YEG/北海道 北海道連 網走YEG/愛媛県 愛媛県連 西条YEG/大分県 大分県連 中津YEG

日本YEGは、4月に開催された全国会長会議の第1部・2部に続き、第3部として日本商工会議所三村会頭の講演会を全国の単会会長・会員に向けてZoomとYo...

YEG(青年部)フラッシュ 事業報告 未来を見据えた新しい活動

日本商工会議所青年部/高知県 高知県連高知商工会議所青年部/静岡県 静岡県連三島商工会議所青年部/福井県 福井県連武生商工会議所青年部

日本YEGは、全国の415単会に所属する会員企業の発展や地域の発展を後押しするべくさまざまな事業を展開している。今回は、全国各地のビジネス情報...

YEG(青年部)フラッシュ 活動紹介 日本YEGのこだわり 「全国の単会のためになる活動」「日本YEGだからこそできる活動」

日本商工会議所青年部/岡山県 倉敷商工会議所青年部/石川県 小松商工会議所青年部

日本YEGは、会員自身の「スキルアップ」、会員企業の「業績向上」、会員が拠点を置く「地域の発展」の三つを軸に、全国415単会の成長を促す事業を...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする