セレクト地域短信 全国軽トラ市開催 169台参加し大盛況

雨の中、たくさんの来場者が商店街を訪れた

磐田商工会議所(静岡県)は10月28、29日の2日間、軽トラ市の開催団体が全国から集まるイベント「全国軽トラ市inいわた」をJR磐田駅前商店街ジュビロードで開催した。同所は、同商店街の活性化を目的に平成23年より軽トラ市を開催しており、同イベントは多数の出店者が集まる本州最大級の軽トラ市に成長した。開催6年目を迎えた本年は日本各地から参加者を募り、全国軽トラ市として開催した。

軽トラ市とは、農水産物の生産者や事業者などが商品を持ち寄り、軽トラックの荷台に陳列して販売するイベントだ。生産者や事業者の多くが軽トラックを所有していることから手軽に開催でき、全国で軽トラ市による地域振興の取り組みが広がっている。

10月29日に開催した全国軽トラ市では、169台の軽トラックが集まった。野菜や魚などの農水産物や雑貨、衣料品など、バラエティーに富んだ商品が販売された。約1キロメートルにわたる会場には約4万人が来場し、大きな盛り上がりを見せた。

さらに、全国軽トラ市のイベントの一つとして、28日には「全国軽トラ市サミットinいわた」も開催された。約500人の聴講者が訪れ、軽トラ市でまちづくりを実施している15団体が、北は青森県から南は宮崎県まで全国から集まり、軽トラ市の可能性について話し合った。

同イベントの会場となった同商店街は、磐田市の玄関口でもあり、以前はにぎわいを見せていた。しかし郊外への大型ショッピングセンター進出などにより、同商店街を訪れる人は減少の一途をたどっていた。

そこで、にぎわいを取り戻すため、同商店街で生まれ育った若手商店主たちが平成23年に第1回「みんなで軽トラ市 いわた☆駅前楽市」を開催。初回から盛況だったため、その後、同商店街では継続的に軽トラ市を開催してきた。同商店街のメンバーは「全国軽トラ市をターニングポイントに、磐田市の情報発信、駅前商店街の発展にさらに寄与していきたい」と今後の展望を語った。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 医工連携で地域振興 産学官が協議会設立

鳥取県 米子商工会議所

米子商工会議所(鳥取県)などは10月23日、医工連携の推進を目指す「中海・宍道湖・大山圏域産学・医工連携推進協議会」を設立した。参加団体は同...

前の記事

セレクト地域短信 東京都内で物産展 食や技の一押しPR

鹿児島県 出水商工会議所/愛知県 瀬戸商工会議所/奈良県 橿原商工会議所

10月下旬~11月初旬、各地の商工会議所が都内で物産展を開催。食や技など一押し商品をアピールした。出水商工会議所(鹿児島県)は10月27日、出水...

関連記事

セレクト地域短信 「雑煮合戦」2年ぶり開催 テークアウト形式で

新潟県 新発田商工会議所青年部

新発田商工会議所青年部(新潟県・新発田YEG)は1月9日、「第十八回城下町しばた雑煮合戦」を、コロナ禍を考慮して事前予約によるドライブスルーの...

セレクト地域短信 初のオンライン商談会 DX推進へ30社出展

佐賀県 佐賀県商工会議所連合会

佐賀県商工会議所連合会、佐賀県商工会連合会、佐賀県中小企業団体中央会、佐賀県産業スマート化センターなどはこのほど、生産性向上とDX推進につ...

セレクト地域短信 4金融機関と協定締結 企業の海外販売を支援

福井県 鯖江商工会議所

鯖江商工会議所(福井県)は10月26日、地元の4金融機関(福井銀行、福邦銀行、北陸銀行、福井信用金庫)と共に「CROSS BORDER SABAE(CBS)地域金...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする