日商 Assist Biz

更新

IoT活用動画公開 第1弾は碧南市の日進工業

インタビューに答える日進工業の長田社長

日本商工会議所はこのほど、中小企業経営者が見て分かりやすい、身の丈IoTの導入の参考になるような活用事例の動画作成をスタートした。第1弾として、IoTを活用し設備の稼働率を93%以上に向上させることに成功した愛知県碧南市の日進工業の取り組み動画を公表した。

自動車部品の樹脂成型加工を行っている同社は、IoTシステムを3年ほど前から本格的に導入。2017年からは、中国の工場でも導入を進めており、日本にいながら、中国工場の状況もリアルタイムに把握できる。

同社のシステムは社内でつくったもので、特別な機器は使わず、一般的にある安価なモバイル端末を利用している。システムのおかげで、機械の異常がすぐに分かり、対策も取りやすくなった。数字が明確になるので、従業員のモチベーション向上にもつながっている。同社では、現在、この中小企業向けシステムの外販を進めており、多くの中小企業のIoT化を支援していく考えだ。