日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 市民に「笑顔取り戻して」 ポスターで消費喚起

稲垣選手のポスターが話題に

熊谷商工会議所(埼玉県)とくまがや市商工会、熊谷市商店街連合会は、「笑わない男」として人気のラグビー日本代表で、トップリーグ・パナソニックワイルドナイツに所属する稲垣啓太選手を起用し、「熊谷のみんなには笑っていて欲しい」と呼び掛けるポスターを制作した。6月29日から熊谷市内の商店や商業施設、JR熊谷駅などに次々と掲示され、SNSなどで話題になっている。

同ポスターは、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた市内の事業者を応援するとともに、花火大会や祭りの中止に気落ちした市民が笑顔を取り戻し、まちの景気が回復することを願って企画・制作したもの。市内を流れる星川を背景に元気な子どもたちの姿を写したポスターと合わせて2種類を制作した。どちらも迫力あるB1サイズとB2サイズがある。

同所は「マスコミにも取り上げられ、予想以上の反響があった。まちの活性化につながれば」と期待を寄せる。ポスターの掲示は9月末ごろまでの予定。市が発行するプレミアム商品券が9月1日に使用開始となるため、相乗効果を狙って消費喚起を図る。ポスターは同所窓口で配布しており、引き続き会員事業者へ掲示を呼び掛けていく。

次の記事

山形県 山形商工会議所

山形商工会議所は7月6日、新型コロナウイルス感染症対策事業の一つとして、感染防止対策商品やサービスを扱う会員企業を紹介するB4判のチラシ「新型コロナウイルス感染対策『当…

前の記事

熊本県 本渡商工会議所

本渡商工会議所(熊本県)が天草市の補助金を活用して発行した「地元まごころ商品券」の申込者数が、約1万1千人、購入申込額は約13億5千万円に上った。同商品券は、同所会員企業…

関連記事

福岡県 豊前商工会議所青年部

豊前商工会議所青年部(福岡県、豊前YEG)は9月27日、〝ココロとカラダのサプリメント〟と銘打ったウオーキングイベントを豊前市内の天地山公園で開催した。新型コロナウイルス…

青森県 五所川原商工会議所/青森県 五所川原YEG

五所川原商工会議所(青森県)や同所青年部(五所川原YEG)、五所川原市などでつくる「やってまれ!ごしょがわら元気プロジェクト運営協議会」は9月18、19日の両日、コロナ禍で疲弊…

静岡県 下田商工会議所

下田商工会議所(静岡県)は、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業として「下田開国バル~Roll Over COVID‐19~」を11月30日まで開催している。1冊5枚つづり5…