日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 地域ブランド理解促進へ 銘酒蔵元で勉強会

心を込めて丁寧に仕込まれる日本酒に興味津々

塩釜商工会議所(宮城県)は昨年より実施している地域資源勉強会の第3弾として、4月5日に「蔵元見学会」、5月8日に「日本酒の歴史と愉しみ」の講習会を行った。どちらも定員を大幅に超える応募者があり、注目を集めた。

塩釜の酒造りの歴史は深く、1600年代後半から塩竈神社に献納していた経緯がある。1700年代前半からこの地で酒造りを行ってきた阿部勘酒造店と、浦霞醸造元株式会社佐浦が全面協力し、普段は関係者以外入ることのできない蔵元の内部を公開。実際に酒造りに使われている器具などに触れながら説明を受け、もろみが発酵する様子などを見学した。また、講習会では浦霞醸造元株式会社佐浦の佐浦弘一代表取締役社長が教壇に立ち、酒造りの歴史や料理と合う日本酒の愉しみ方などを説き、飲食店経営者を含む参加者たちは真剣な眼差しで講義に耳を傾けた。

この勉強会は同所が設立した塩釜みなとブランド推進委員会によって企画されたもので、毎回1つのテーマにつき2~3回の勉強会を開催し、地元の地域資源をより深く理解してもらおうというもの。今までに「藻塩」「メバチマグロ」が取り上げられ、いずれも好評で、次回は秋に「塩竈早わかり講座」の企画を予定している。同所は「現状に満足せず、さらに地元の人が興味を持っているものと、ブランド化の接点をつくり、塩釜の活性化を図りたい」と話している。

次の記事

セレクト地域短信 若手経営者がタウン誌作成 2万部無料配布中

東京都 東京商工会議所杉並支部

東京商工会議所杉並支部は5月31日、荻窪地区の魅力発信を目的としたタウンマガジン『ogibon(オギボン)』の第2号を発行した。JR荻窪駅や地元の商店...

前の記事

セレクト地域短信 作業用特殊車両運転講習実施へ

埼玉県 上尾商工会議所

上尾商工会議所(埼玉県)はこのほど、株式会社アイチ研修センターと連携して実施される、作業用特殊車両などの運転技能講習受講者の募集を開始した...

関連記事

セレクト地域短信 サイクリングイベント開催中

茨城県 水戸商工会議所

水戸商工会議所(茨城県)では、1人でも楽しめるサイクリング企画「チャリンコ★ステークス FOR Solo ride」を開催している。同事業は、今年度継続...

セレクト地域短信 地域防災の推進に 行政、自治会と包括協定

神奈川県 小田原箱根商工会議所

小田原箱根商工会議所(神奈川県)、小田原市、小田原市自治会総連合の3者は、防災に関する包括連携協定を8月30日に締結した。同協定は、小田原市の...

セレクト地域短信 9色の風船が大空彩る 市民の願いを乗せて

石川県 白山商工会議所

白山商工会議所(石川県)は、風船に市民の夢や希望が書かれたメッセージカードを付けて大空へ放つイベント「サマーフェスティバルHAKUSAN2021」バ...