日商 Assist Biz

更新

YEG(青年部)フラッシュ 大船渡のさんま1500尾を無料提供

さんまの炭火焼きに会場は大にぎわい

泉大津商工会議所青年部は昨年10月20日に、「2013泉大津さんま祭り」を開催。岩手県の大船渡沖でとれたさんま1500尾の炭火焼きを無料で提供し、4500人が来場した会場は大いににぎわった。

この祭りは、被災地の復興支援を目的に平成24年に始めたもの。東北支援物産展などを通じて、さんまをはじめ岩手県の物産を紹介することで、大船渡市と泉大津市の交流を深めている。さらに、大船渡市の「復興大船渡プレハブ横丁」も出店し、会場となった商店街に多くの人を呼び込んだ。

担当者は、「今年は10月26日に開催します。復興支援はもちろんのこと、震災への教訓を風化させないように全力で準備していきます」と今後への意気込みを語っている。

次の記事

日本YEG

日本商工会議所青年部が全国9ブロックで開催する「ブロック大会」が昨年8〜10月にかけて行われた。熱い議論を繰り広げたメンバーらは、分科会でも交流を深め、今後の単会活動に…

前の記事

広島県 東広島YEG

東広島商工会議所青年部は、11月25日に東広島市内の大学に通う学生と会員事業所の交流会「おいしい東広島 市SHOKU(色・職・食)会」を開催した。この交流会は、産学官の連携に…

関連記事

岩手県 奥州商工会議所青年部

奥州商工会議所(2市2町1村の市町村合併)の設立に伴い、2つのYEGと1商工会が合併し、121人のメンバーでスタートしました。昨年10周年を迎え、本年度は11期目を迎えています。…

日本YEG

新型コロナウイルスの感染拡大が、青年部活動に大きな影響を及ぼしている。こうした状況下での各地単会の取り組みや、これからのYEG活動の在り方や問題、悩みなどを日本YEGが収…

日本YEG

日本YEGが綱領に掲げる「国際人としての教養を高める」ことを目的に、国際社会の共通ルールとマナー、世界を魅了する日本文化の魅力を学ぶ講座を開催した。海外でビジネス交流…