平成27年度商工会議所検定試験最優秀者インタビュー

簿記、リテールマーケティング(販売士)、日商PC(文書作成、データ活用)検定試験の合格者の中から、平成27年度最優秀者5人の横顔を紹介する。

関連記事はこちら 

簿記

簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技術。多くの企業が社員に対して資格取得を奨励しているほか、大学や短大の推薦入試、単位認定の基準にも採用されている。

段 秀樹氏

第140回1級・平成27年6月14日施行

段 秀樹氏

最後まで諦めない自分に成長

大学の商学部で会計について学び公認会計士を目指している段さん。公認会計士試験における勉強の中期的な目標として、また、簿記に関する実力の向上のために受験した。

「目標のために最後まで諦めない自分に成長できた。今後は簿記検定で学んだ内容を生かしていきたい」と喜びを語った。

この記事は無料会員限定の記事です。

無料会員登録をすると続きを読めます。

無料会員の方はログイン