日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 “ビズコン”大賞決まる 女性起業家輩出を推進

大賞を受賞した田口さん(前列中央)と女性会の町田治子会長(同右から2人目)ら

川口商工会議所女性会(埼玉県)は2月19日、昨年に続く「第2回ウーマンビジネスプランコンテストBIZCON(ビズコン)in kawaguchi 2020」の最終審査(公開プレゼンテーション)を市内のイベント施設で実施した。同コンテストは、市内在住・在勤などで起業予定または開業10年未満の女性を対象に募集。事業の市場性や将来性、経営者の熱意などを総合的に審査し決定する。当日は、来場者が見守る中、13人の応募者から一次審査を通過した5人が事業内容や事業への思いを熱く語った(来場者95人)。

大賞および来場者投票によるオーディエンス賞をダブル受賞したのは、「ただいま!って言いたくなる地域の台所」を目指す料理店、だしダイニング楓をオープンしたMy Sweets(マイ スイーツ)代表の田口舞純さん。かつお節削り講座なども開催し、地域の交流の場を提供している。優秀賞は、盆栽の普及を目指すはちす葉BONSAI喜楽園代表の飯村冬美さんと、捨てられてしまうナシの利用法を提案した主婦の椿優子さん。そのほか2人が特別賞を受賞した。

この日は、全国商工会議所女性会連合会主催の「第17回(平成30年度)女性起業家大賞」で最優秀賞を受賞したまつげ・エクステサロン、株式会社アイエフラッシュの南まゆ子さんが基調講演に登壇。また、昨年の受賞者らの近況報告を行った。大賞・優秀賞など受賞者には、賞金が贈られる。同女性会は、応募者(希望者)へのフォローアップも呼び掛けた。

次の記事

千葉県 船橋商工会議所

船橋商工会議所(千葉県)が事務局を務める「ふなばしお店グランプリ実行委員会」は、船橋市内の名店を発掘する「第4回ふなばしお店グランプリ2019」の受賞店を決定し、1月23日に…

前の記事

高知県 高知商工会議所

地元資源を活用した商品開発を進めてきた同所と各事業者は、開発チームである日経BP社の丸尾弘志氏と渡辺和博氏、デザイナーの町田美紀氏らの意見を基に、商品をブラッシュアッ…

関連記事

石川県 白山商工会議所

白山商工会議所(石川県)は、白山市松任(まっとう)地域の小規模な理美容店などを紹介する冊子『MATTO・ヘアー&ビューティーサロンガイドブック』を発行した。10代から30代の若…

東京都 町田商工会議所

町田商工会議所(東京都)は、町田市内の小規模店の看板商品を広くPRし、販路拡大を支援する「看板商品プロデュース事業」を2020年度から実施している。その第1弾として21年3月…

愛知県 江南商工会議所

江南商工会議所(愛知県)は、JA愛知北、愛知江南短期大学、サンハウス食品と共同で、江南市の新たな特産品として「和風仕立ての江南野菜カレー」を開発した。同大学栄養専攻の…