日商 Assist Biz

更新

おすすめ書籍 選択する未来~人口推計から見えてくる未来像~/「ストレスチェック」導入ガイドブック

選択する未来~人口推計から見えてくる未来像~

内閣府編

本書は、経済財政諮問会議の専門調査会「選択する未来」委員会で分析した情報などを、再整理して解説を加えたもの。人口減少下でわが国の進むべき方向が見える一冊。

(A5判/272頁/税込1296円/日経印刷)

「ストレスチェック」導入ガイドブック

増田史著

改正労働安全衛生法の施行に伴い、従業員50人以上の企業に「ストレスチェック」が義務化された。本書では、企業実務に即してQ&Aで分かりやすく解説。企業が配慮すべき点を網羅した一冊。

(A5判/136頁/税込1296円/経団連出版)

次の記事

おすすめ書籍 里山産業論~『食の戦略』が六次産業を超える~/中小企業政策の考え方

金丸弘美/北川慎介

里山産業論~『食の戦略』が六次産業を超える~ 金丸弘美 著 本書では地域の「食」を基盤に、風景、食べ方、学校給食、消費者との接点を重視し...

前の記事

おすすめ書籍 人事労務担当のための雇用と労働の基本ルールがよくわかる本/「この1冊でわかる!2015年改正派遣法解説」

みずほ総合研究所/経団連事務局

人事労務担当のための雇用と労働の基本ルールがよくわかる本 みずほ総合研究所 著 本書では労働に関する基本的なルールを分かりやすく解説。人...

関連記事

おすすめ書籍 渋沢栄一と安岡正篤で読み解く論語/ジェトロ貿易ハンドブック2021

安岡定子/ジェトロ

「日本資本主義の父」渋沢栄一と「歴代総理の指南役」安岡正篤。2人の共通点は、『論語』を徹底的に活用したことにある。全国で『論語』を講義する...

おすすめ書籍 新型コロナとまちづくり

足立基浩

和歌山大学副学長の足立基浩教授(日本商工会議所農林水産資源活用・まちづくり専門委員会委員)による新著で、コロナ以後のまちづくりのヒントが...

おすすめ書籍 渋沢栄一伝―道理に欠けず、正義に外れず―/地域金融の未来―金融機関・経営者・認定支援機関による価値共創―

井上潤/森俊彦

2月14日に放送開始のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の主人公に選ばれ、新一万円札の肖像にも決定している渋沢栄一。渋沢は日本の実業家のリーダーと...