観光振興大賞 富山など9地域決定 地場産業を活用

日本商工会議所は10月14日、「平成27年度全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞」の受賞商工会議所を発表。大賞には、富山商工会議所が選ばれた。

(関連記事3面に)

同賞は地域の個が光り、他の商工会議所の模範となる観光振興活動に取り組む商工会議所を顕彰することを目的に、平成20年度に創設。今年で8回目となる。

大賞に選ばれた富山商工会議所は、県内の商工会議所と連携し、地場産業を活用した産業観光を推進。「自然」「産業」「文化」「交通」を連動させた通年型観光への取り組みを行っている点が評価された。

その他、振興賞に長野、福山(広島県)、観光立〝地域〟特別賞にひたちなか(茨城県)、児島(岡山県)、奨励賞に久慈(岩手県)、熱海(静岡県)、美濃(岐阜県)、小浜(福井県)の各商工会議所が選ばれた。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする