セレクト地域短信 岐阜県連 命のビザ記念しパン開発 リトアニア産食材使用

記者会見する村瀬会長(左)

岐阜県商工会議所連合会は、かねてより交流のあるリトアニアから直輸入したドライフルーツを使ったパンと焼き菓子を愛知県のパン製造コモと開発、8月4~31日、岐阜商工会議所ホームページで予約販売し、今月10日から発送開始した。同事業は、県出身の外交官で、第2次世界大戦中、同国でナチス・ドイツの迫害を受けたユダヤ人を救うためビザを発給した杉原千畝(ちうね)の生誕120周年および「命のビザ」発給80周年を記念して実施。在岐阜リトアニア共和国名誉領事である岐阜県連の村瀬幸雄会長が発案し、コモの協力で実現した。

パンと焼き菓子は、リトアニア人の夏に不可欠というブルーベリーやブラックカラントなどのドライフルーツをイタリアの伝統菓子に使われる発酵種「パネトーネ種」を使用した生地に練り込んで焼いたもの。コモ独自の製法で、添加物を使わず長期保存が可能に仕上げた。それぞれ「リトアニアの森」「リトアニアの実り」と命名し、パン5個と焼き菓子6本を1セットとして3千円(税込み)で600セットを販売。好評を得て完売した。売り上げの一部はリトアニア・カウナス市の杉原記念館に寄付する。

記者会見で村瀬会長は「杉原氏が大切にした人道に敬意を払い、リトアニアとの縁を大切にしたい」と述べた。

次の記事

セレクト地域短信 「埋蔵金探し」に挑戦 観光・消費促進イベント

栃木県 日光商工会議所

日光商工会議所(栃木県)と足尾町商工会は新型コロナウイルス対策支援事業として「がんばれ日光!一致団結プロジェクト」を実施しており、今月1日に...

前の記事

セレクト地域短信 書面、押印、対面見直し 官民3者で「共同宣言」

山口県 宇部商工会議所

山口県の宇部商工会議所、宇部市、くすのき商工会の3者は8月12日、「書面、押印、対面」を原則とした制度や慣行の抜本的な見直しを図る共同宣言を...

関連記事

セレクト地域短信 抗原検査センター設置 無料、予約不要で簡単に

大分県 宇佐商工会議所

宇佐商工会議所(大分県)は、宇佐市と共同で市内に無料で新型コロナウイルス感染症の抗原検査を行う「うさ抗原検査センター」を5月16日から6月30...

セレクト地域短信 地元食材、パエリアで提供 ふるさと納税返礼品に活用

山口県 下松商工会議所

下松商工会議所(山口県)が特産品の養殖魚「笠戸ひらめ」を活用して商品開発した缶詰の炊き込みご飯の素「笠戸ひらめパエリアの素」が、6月に市のふ...

セレクト地域短信 クラダシと連携協定 無料会員限定

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所は、フードシェアリングのショッピングサイト「KURADASHI」を運営するクラダシと、食品ロス削減に向けた連携協定を4月7日に締結した...