知財のミカタ 全国9都市で「巡回特許庁」

技術やノウハウなど、ビジネスを支える知財。特許庁は来年2月まで、全国9都市で「巡回特許庁」を開催する。

巡回特許庁は、「自分に関係ない」「難しそう」という見方を変え、知財を味方にすることをコンセプトとする普及イベント。各分野の第一線で活躍する専門家によるセミナーのほか、弁理士が知財について分かりやすく説明する。10月15日の富山をはじめ、道北、秋田、松本、米子、高松、宮崎、名護で予定されている(関西は実施済み)。

詳細はhttps://junkai-jpo2020.go.jp/を参照。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする