府中 東京にアンテナショップ 備後府中焼きアピール

アンテナショップ「NEKI」

府中商工会議所(広島県)は8月9日、東京・神田小川町に広島県府中市アンテナショップ「NEKI(ねき)」をオープンした。「ねき」とは、「そばに」を意味する方言だ。

同アンテナショップには、ご当地グルメの「備後府中焼き」やお酒を楽しめる40席の飲食スペースを設置。同店の目玉である「備後府中焼き」は、牛ミンチ肉と麺が入ったお好み焼きで、「第1回広島てっぱんグランプリ」で初代グランプリを獲得した。持ち帰りも可能で、本場の味を楽しめると好評だ。

特産品を販売するショップスペースには名物の府中みそや甘酒、菓子などの食品、伝統的な府中家具の技術を生かした木工品、ジーンズなどが並び、府中の食や産業をアピールしている。また、オープン時には入り口に、市内の企業が2020年に向け開発中の一人乗り用ヘリコプターも展示し、来店者の目を引いた。

詳細は、公式ホームページhttps://www.neki-hiroshimafuchu.com/を参照。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする