セレクト地域短信 再エネ活用企業認定へ CO2排出ゼロ目標に

五島版RE100創設委員会の初会合

福江商工会議所(長崎県)や五島市商工会、地域の企業などで組織する「五島市再生可能エネルギー産業育成研究会」(会長:清瀧誠司同所会頭)は、再生可能エネルギー(再エネ)の活用を推進し、島の経済発展に寄与するため「五島版RE100」創設に向け、9月24日に創設委員会を設立した。「RE100」とは、使用電力を100%再エネで賄うことを目指す国際イニシアチブ。近年、東京都や浜松市(静岡県)などの自治体も地域版RE100を導入しているが、民間主導で取り組む事例は全国でも珍しいという。

五島市では2016年に環境省の「風力発電等にかかる地域主導型の戦略的適地抽出手法」の構築モデル事業として洋上風力発電の実証事業を開始。市は「五島市再生可能エネルギー推進協議会」を立ち上げた。この折、同所は電気の地産地消を協議する同研究会をつくり、18年5月に同所と市内の企業約40社が出資し、五島市民電力株式会社を設立。市や環境意識の高い企業などに再エネ電力の販売を開始した。同市の再エネ自給率(再エネ発電量が消費電力に占める割合)は現在50%を超えるが、さらにCO2排出ゼロを実現するため五島版RE100創設を決定した。

9月の初会合では県や市、民間企業が集まり今後の予定などを確認。制度案としては「使用電力が五島産」「CO2排出ゼロ」「再エネ100%」を認証条件とするなどが挙げられている。同所は今後、所内に「RE100認定委員会」を設立し、21年度の企業認定に向けてRE100を宣言する企業の申請、認定・審査の仕組みをつくり、モニターを公募する。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 コロナ生活応援チラシで会員企業を紹介

宮城県 塩釜商工会議所

塩釜商工会議所(宮城県)は、デリバリーやテークアウト、出張サービスなど会員企業112店の情報をまとめたチラシ3万部を作成した。10月1日の新聞各...

前の記事

セレクト地域短信 コロナ対策万全な店PR グルメカタログ発行

岐阜県 関商工会議所

関商工会議所(岐阜県)は、新型コロナウイルスの感染防止対策に力を入れる飲食店を支援しようと、「〝新しい生活様式〟に本気で取り組む飲食店グ...

関連記事

セレクト地域短信 PayPayと連携したポイント付与キャンペーン実施中

岩手県 北上商工会議所

北上商工会議所(岩手県)はこのほど、キャッシュレス決済サービスのPayPayと連携した消費喚起策「がんばれ北上!PayPayを対象店舗で利用すると最...

セレクト地域短信 古文書の和菓子を再現 地元産の食材生かす

大分県 臼杵YEG

臼杵商工会議所青年部会(大分県・臼杵YEG)はこのほど、臼杵藩主から引き継いだ江戸時代の古文書「菓子製法」を参考に再現した2種類の和菓子を発...

セレクト地域短信 観光関連事業者向けに「みやづ観光ダイジェスト」を発行

京都府 宮津商工会議所

宮津商工会議所(京都府)はこのほど、市内の交通量、主要駐車場の利用数、天橋立などの観光案内所における案内件数、モノレール・ケーブルカー・...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする