日商 Assist Biz

更新

被用者保険 関係5団体 医療保険制度改革を 田村大臣らに意見書

厚労省の濵谷保険局長に意見書を手渡す藤井委員(左から3人目)ら

日本商工会議所、健康保険組合連合会、全国健康保険協会、日本経済団体連合会、日本労働組合総連合会の被用者保険関係5団体は4日、田村憲久厚生労働大臣、西村康稔全世代型社会保障改革担当大臣宛てに、医療保険制度改革に向けた共同意見書を提出した。

意見書全文はこちらを参照。

同意見書は、将来にわたり国民皆保険を堅持する覚悟を示し、制度の持続可能性確保に向けた改革の着実な推進により、国民に安心感をもたらすことが極めて重要であるとの認識の下、取りまとめたもの。同日、日商社会保障専門委員会の藤井隆太委員ら5団体代表が、厚生労働省の濵谷浩樹保険局長に意見書を手渡した。

この記事は無料会員限定の記事です。

無料会員登録をすると続きを読めます。

無料会員の方はログイン