日商 Assist Biz

更新

観光庁 国内旅行消費額9・9兆円 2019年より55%減少

日本人国内旅行消費額の推移 出典:観光庁

観光庁はこのほど、旅行・観光消費動向調査の2020年年間値(速報)および10-12月期(速報)を公表した。

2020年の日本人国内旅行消費額は前年比54・9%減の9兆8982億円だった。そのうち、宿泊旅行消費額は7兆7394億円(前年比54・9%減)、日帰り旅行消費額が2兆1588億円(前年比54・8%減)。

同年の日本人国内延べ旅行者数は2億9177万人(前年比50・3%減)という結果だった。そのうち、宿泊旅行が1億6036万人(前年比48・5%減)、日帰り旅行が1億3141万人(前年比52・3%減)。

同年の日本人国内旅行1人1回当たり旅行支出(参加費、交通費、宿泊費、飲食費、買い物代、娯楽サービス費などを含む旅行単価)は3万3925円(前年比9・2%減)だった。宿泊旅行が4万8263円(前年比12・3%減)、日帰り旅行が1万6428円(前年比5・2%減)。

10~12月期の同消費額は2兆6935億円(前年同期比46・5%減)だった。そのうち、宿泊旅行消費額は2兆2032億円(前年同期比43・8%減)、日帰り旅行消費額が4903億円(前年同期比55・9%減)となった。

詳細はhttps://www.mlit.go.jp/kankocho/news02_000436.htmlを参照。