日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 電子商品券で販促支援 2千店舗の登録目標に

20%のプレミアム付商品券「ペイチャ」のロゴ

北九州商工会議所(福岡県)は、コロナ禍で落ち込んだ地域経済を活性化させるため、九州電力の協力で市内の加盟店舗で使えるプレミアム付き電子商品券「ペイチャ」を額面総額24億円分発行する。

商品券は、スマートフォンに専用アプリをダウンロードして購入を申し込み、入金額に応じて20%のプレミアムが付く仕組み。コンビニエンスストアでアプリに現金をチャージすると、プレミアム分が付加して反映される。利用する際は、加盟店舗に設置したQRコードにスマートフォンをかざして決済。商品券を実券で管理する必要がなくなり、また新規客の来店増にもつなげたい考えだ。

市外の人も購入可能で、計画を上回る申し込みがある場合は抽選販売となる。5千円単位で最大5万円まで購入できる。加盟店は、市内の消費者向け商品・サービスを提供する店舗を対象に現在募集中。同所は、2000店舗の登録を目標としている。

同所の木本昭宏さんは、「コロナ禍での非接触の買い物により、キャッシュレス決済の普及と冷え込んだ北九州経済の活性化につなげたい」と期待する。

詳細は、https://www.kitakyushucci.or.jp/nigiwai/paycha/を参照。

次の記事

セレクト地域短信 消費拡大へインスタ活用

和歌山県 新宮商工会議所青年部

新宮商工会議所青年部(和歌山県、新宮YEG)はこのほど、地元での買い物を呼び掛ける「バイローカル」事業の一環で、インスタグラムを利用したスタ...

前の記事

セレクト地域短信 SDGs達成に向けた宣言書を公表

栃木県 小山商工会議所

小山商工会議所(栃木県)は、同所のSDGs(持続可能な開発目標)達成に向けた方針と取り組みを宣言書として公表した。重点的な取り組みとして、「...

関連記事

セレクト地域短信 VR技術で店舗を紹介 コロナ後の集客増狙う

北海道 札幌商工会議所

札幌商工会議所(北海道)はこのほど、VR技術を活用し、市内飲食店や土産店、観光施設などを3D画像で紹介するサイト「Sapporo Virtual Street」を...

セレクト地域短信 芍薬の切り花プレゼント 新たな観光資源の一つに

三重県 鈴鹿商工会議所

鈴鹿商工会議所(三重県)などで構成するSUZUKA産学官交流会では、市内在住者に抽選で市の特産品である「芍薬の切り花」をプレゼントするキャンペ...

セレクト地域短信 特産品を詰め合わせ オリジナルのギフトに

静岡県 掛川商工会議所

掛川商工会議所(静岡県)はこのほど、地場産品を販売する「これっしか処」と共同で、掛川市の特産品を自由に詰め合わせできるギフトセット「KORED...