セレクト地域短信 ヨシの糸で商品開発 CF活用し資金調達

クラウドファンディング特設サイト

北大阪商工会議所(大阪府)はこのほど、枚方市内に自生するヨシを活用した商品企画などに取り組むアトリエMayや繊維関連事業者などと「世界初のヨシ糸が地域を紡ぐプロジェクト」を立ち上げた。

京都から大阪に流れる淀川の鵜殿に自生するヨシは古くからすだれや雅楽の篳篥(ひちりき)などに活用されてきたが、近年、地場産業の衰退により保全活動が鈍り、生育に影響が出ているという。同プロジェクトでは、ヨシを活用して衣類や靴下などの魅力ある商品を開発することで、地域の自然や伝統・文化を守り、地域が活性化することを目指す。

同所は枚方市、交野市、企業、大学などと共に「枚方・交野天の川ツーリズム推進協議会」を構成しており、2017年からヨシ紙をラベルに使用した日本酒の開発を支援するなどヨシの活用を推進している。プロジェクトの事業化継続に向けた資金づくりのために多くのクラウドファンディングを手掛ける「READYFOR(レディーフォー)」に特設サイトを開設。目標額として200万円を設定し、3月10日から支援を募った。

募集が終了した4月9日には、239万5千円が集まり、目標額を達成。集まった支援金で、ヨシ糸の製造に向けて活動している。

詳細は、https://readyfor.jp/projects/yoshi-itoを参照。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 500人にネクタイ進呈 特産品で就職活動応援

東京都 八王子商工会議所

八王子商工会議所(東京都)は、八王子織物工業組合、大学コンソーシアム八王子の協力を得て、市内の大学や同コンソーシアムに加盟する学校に在籍...

前の記事

セレクト地域短信 消費拡大へインスタ活用

和歌山県 新宮商工会議所青年部

新宮商工会議所青年部(和歌山県、新宮YEG)はこのほど、地元での買い物を呼び掛ける「バイローカル」事業の一環で、インスタグラムを利用したスタ...

関連記事

セレクト地域短信 「雑煮合戦」2年ぶり開催 テークアウト形式で

新潟県 新発田商工会議所青年部

新発田商工会議所青年部(新潟県・新発田YEG)は1月9日、「第十八回城下町しばた雑煮合戦」を、コロナ禍を考慮して事前予約によるドライブスルーの...

セレクト地域短信 初のオンライン商談会 DX推進へ30社出展

佐賀県 佐賀県商工会議所連合会

佐賀県商工会議所連合会、佐賀県商工会連合会、佐賀県中小企業団体中央会、佐賀県産業スマート化センターなどはこのほど、生産性向上とDX推進につ...

セレクト地域短信 4金融機関と協定締結 企業の海外販売を支援

福井県 鯖江商工会議所

鯖江商工会議所(福井県)は10月26日、地元の4金融機関(福井銀行、福邦銀行、北陸銀行、福井信用金庫)と共に「CROSS BORDER SABAE(CBS)地域金...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする