途上国の生産者と日本の消費者をつなぐECサイト開設(ジェトロ)

独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)はこのほど、国内の中小企業・NPO法人と連携して、開発途上国の生産者と日本の消費者をつなぐことで、貧困撲滅などのSDGs達成への貢献を目指す「一村一品マーケットonline」を開設した。第1弾としてタンザニアのインスタントコーヒーやエジプトの無添加せっけんなど60商品を紹介。今後、取り扱い商品は順次増やしていく。

一村一品マーケットは、日本政府が2005年12月のWTO香港閣僚会議の際に、開発途上国支援策として発表した「開発イニシアティブ」を受け、06年3月から成田空港、関西国際空港に設置している常設店舗。21年6月現在、支援対象80カ国のうち54カ国313商品を販売している。

詳細は、https://ovopmarket.jp/を参照。