日商 Assist Biz

更新

観光土産品審査会 第61回 vol.8 日本商工会議所会頭賞(民工芸部門)

越前焼薄作りコラボ盃・コースターセット(ペア)1万1000円(税込み)

鮮やかな色を施した越前焼の盃(さかずき)に組子調のコースターを組み合わせ、越前和紙でパッケージした「越前焼薄作りコラボ盃・コースターセット」。福井県の越前焼工業協同組合が、県の四つの伝統工芸を取り入れてつくった同商品が日本商工会議所会頭賞(民工芸部門)を受賞した。

鉄分の多い土を使う越前焼は温かみのある土味が魅力。薄作りは飲み口が1ミリメートル以下と極薄で口当たりが良いという。受賞商品は、この薄作り盃の表面に「越前漆器」の技術を用いたウレタン加工で瑠璃(るり)、紅(くれない)の2色を表した。同商品の一回り大きな盃が「東京2020オリンピック」大会関係者への記念品に採用されたことから、「この名誉を越前の他の伝統工芸品と共にアピールしたい」と「越前箪笥(たんす)」、「越前和紙」とコラボレーション。審査会では「モダン、かつ薄作りの技術が生かされた伝統文化を感じさせる逸品」と高く評価された。

同商品は、珍味入れやジュエリーなどの小物入れとしても活用できる。

前の記事

観光土産品審査会 第61回 vol.7 日本商工会議所会頭賞(食品部門)

canささ 笹かまアヒージョ

笹かまぼこを香り豊かなアヒージョに仕立てた缶詰「canささ 笹かまアヒージョ」。宮城県塩竈で80余年、笹かまぼこをつくり続ける「武田の笹かまぼ...

関連記事

観光土産品審査会 第61回 vol.6 日本商工会議所会頭賞(菓子部門)

山陰の味 大風呂敷

日本商工会議所会頭賞(菓子部門)に選ばれたのは、鳥取銘菓「山陰の味 大風呂敷」。良質な餅米を使った柔らかいきな粉餅に、鳥取県の特産品である...

観光土産品審査会 第61回 vol.5 観光庁長官賞(全部門より)

からし蓮根

熊本県の代表的郷土料理として知られる「からし蓮根」。レンコンの穴にからしみそを詰め、衣を付けて油で揚げたもので、シャキシャキとした食感と...

観光土産品審査会 第61回 vol.4 国土交通大臣賞(グローバル部門)

花丸ろうそくギフト

丸い形の和ろうそくに繊細な花の絵柄が描かれた「花丸そうろく」。「デザイン性に優れ、観光客の目を引く」として、あやめ・椿・ゆりの図柄をセッ...