セレクト地域短信 未来社会の実験場開設 人とロボットの共存図る

コモングラウンド・リビングラボ

大阪商工会議所と民間企業5社で構成するコモングラウンド・リビングラボ運営委員会は、2025年大阪・関西万博を見据えた、人とロボットが共に暮らす未来社会の実験場「コモングラウンド・リビングラボ」を7月1日にグランドオープンした。

コモングラウンド・リビングラボは、異業種企業がコモングラウンドを活用した多様なサービス実証を行える世界初の実験場で、中西金属工業敷地内に設置。コモングラウンドは、大阪・関西万博が目指すSociety5・0の実現に貢献する次世代都市の空間情報プラットフォームのこと。ラボは、シェアオフィスと共同実験場で構成され、カメラやLiDAR(ライダー)などのセンサー技術を活用し、フィジカル空間とそれを再現したデジタル空間との間で、リアルタイムかつ双方向に情報をやり取りをすることができる。施設は、同運営委員会が会員制で運営。当初の参画企業は15社で、今後も幅広く参画企業を募集していく予定だ。

同所の担当者は、「多種多様な企業にオープンな実験場としてラボを活用いただき、新しいサービスを共創する原点となれば」と話している。

詳細は、https://www.osaka.cci.or.jp/Chousa_Kenkyuu_Iken/press/210701cmn.pdfを参照。

次の記事

セレクト地域短信 熱海豪雨支援サイト開設 地域産品購入で応援

神奈川県 横須賀商工会議所

横須賀商工会議所(神奈川県)は、大規模な土石流が発生した静岡県熱海市の被災者や被災地支援を目的にYahoo!Japanと連携し、同所が運営するECサ...

前の記事

セレクト地域短信 SDGsの川柳コンテスト、作品募集中

愛知県 刈谷商工会議所

刈谷商工会議所(愛知県)は、川柳を通してSDGsをより身近に感じ、深く考えてもらうことを目的とした「刈谷商工会議所SDGs川柳コンテスト」を開催...

関連記事

セレクト地域短信 「創業の部屋」開設 シニア起業家育成へ

埼玉県 深谷商工会議所

深谷商工会議所(埼玉県)はこのほど、企業を定年退職した人材の起業家育成事業を支援する場「創業の部屋」を同所3階に開設した。「創業の部屋」を...

セレクト地域短信 接種証明グッズ配布 利用客へ安全性をPR

広島県 福山商工会議所

福山商工会議所(広島県)は1日、オリジナルの新型コロナワクチン接種関連ツールの無償提供に当たり、会員限定で希望する事業所の申し込み受け付け...

セレクト地域短信 食品衛生で連携協定 HACCP対応を支援

福岡県 中間商工会議所

中間商工会議所(福岡県)は10月25日、中間市、HACCP(ハサップ)ジャパン、楽天コミュニケーションズと「あんしん安全な『飲食の街』を目指す連携...