日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 ワクチン職域接種開始 1回目3000人が完了

職域接種の実施会場

八王子商工会議所(東京都)は、同所ホールで新型コロナウイルスワクチンの職域接種を7月7日に開始した。

樫﨑博会頭の強いリーダーシップの下、コロナ禍克服に向けて、酒食を供にする事業者やタクシー事業者など厳しい経営環境にある中小企業を優先的に1日当たり300人×20日間で6000回の接種を見込んで実施した。受付から会場案内まで同所の職員を中心に対応し、青年部が駐車場案内に協力するなど、商工会議所総掛かりで運営。第1回目の「職域接種」は7月16日まで実施し、会員企業683社延べ3000人の接種が終了した。

地域経済の活性化を後押しするため、2回目の接種終了後には、商工会議所独自のワクチン接種証明書を発行する予定。接種会場では、「商工会議所のワクチン接種証明書を車内に掲示することで、お客さまが少しでも安心して利用いただける」など、タクシー運転手らから同所の職域接種に感謝する声が多数寄せられた。

同所の担当者は、「国内全体の接種の加速に地域経済団体としても可能な限り協力し、少しでも早いワクチン接種を望む会員事業所に応えたい」と話している。

詳細は、https://hachioji.or.jp/archives/6784を参照。

次の記事

セレクト地域短信 サイバー犯罪防止へ 地元警察署と協定締結

富山県 高岡商工会議所

高岡商工会議所(富山県)は、サイバー犯罪に適切に対処するため、高岡警察署と「サイバー犯罪の共同対処に関する協定」を6月23日に締結した。協定...

前の記事

セレクト地域短信 「食のつどい」受賞者決定 献立や工芸品を表彰

京都府 京都商工会議所

京都商工会議所の食品・名産部会はこのほど、5月に開催予定だった部会員交流会「第13回食のつどい」における企画「学生献立メニューグランプリ」お...

関連記事

セレクト地域短信 地域防災の推進に 行政、自治会と包括協定

神奈川県 小田原箱根商工会議所

小田原箱根商工会議所(神奈川県)、小田原市、小田原市自治会総連合の3者は、防災に関する包括連携協定を8月30日に締結した。同協定は、小田原市の...

セレクト地域短信 9色の風船が大空彩る 市民の願いを乗せて

石川県 白山商工会議所

白山商工会議所(石川県)は、風船に市民の夢や希望が書かれたメッセージカードを付けて大空へ放つイベント「サマーフェスティバルHAKUSAN2021」バ...

セレクト地域短信 「ごはんやってますガイド」のサイト開設

長野県 大町商工会議所

大町商工会議所(長野県)はこのほど、コロナ禍の市内飲食店を応援する「おおまちご近所TAKEOUT ごはんやってますガイド」のWEBサイトを開設した...