日商 Assist Biz

更新

ジェトロ 海外バイヤーに売り込め 輸出支援策を拡充

独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)はこのほど、日本各地の魅力ある工芸品、伝統工芸品、日用品などの輸出を総合的に支援する「TAKUMI NEXT 2021」に155社を採択し、海外バイヤーとの商談会などを開始する。TAKUMI NEXTは19年度の開始以来、年々採択企業数やサービス内容を拡大。昨年度からは、デジタルを活用して越境ECバイヤーとの商談会などを完全オンライン化し、日本全国どこにいても受けられる支援メニューを新設した。

今年度も、越境ECバイヤーとの商談会、有識者によるメンタリング、動画制作の支援などをオンラインで実施するほか、海外オンライン展示会へのショールーム設置、海外バイヤー向け特設ウェブページの新設など、オンラインツールを活用した支援内容を拡充。アジア・欧州・北米などの主要市場に精通したメンターを新たに配置し、現地市場のトレンドや各市場に向けた強み・弱みの分析、商品の見せ方などをアドバイスする。さらに、参加企業間のオンラインコミュニティーを強化。企業・分野・地域を超えた連携を促す。

詳細は、https://www.jetro.go.jp/news/releases/2021/57f086ef0b33b84d.htmlを参照。