日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 アンテナショップでテスト販売

テスト販売コーナー。購入者にアンケートを取り販売に生かしていく

創業6事業者が挑戦

生駒商工会議所は、9月1日から12月末日まで、創業者支援事業の一環として、アンテナショップ「おちやせん」で創業者の商品をテスト販売する「チャレンジ商品事業」を実施している。出店できるのは生駒市内で創業予定または創業後5年以内の事業者で、売り上げや商品に対する消費者の意見・感想などのデータが得られるほか、市の広報誌・チラシで紹介されるなどのメリットがある。

同事業は昨年スタートし、今回が2回目。カフェ、フラワーアレンジメント、ペット用品、菓子製造販売など6事業者が参加し、事前にマーケティングの専門家、帝塚山大学・菅万希子教授の講義と個別のレクチャーを受けた後、9~10月と11~12月の2期に分かれて出店した。店頭では来店者のヒアリングや購入者アンケートを実施。テスト販売終了後の来年1月には、菅教授を交えて報告会を予定しており、購入者アンケートを基に各事業者の課題を検証していく。

テスト販売を終了した事業者からは、「事前の講義や来店客の声から多くのヒントを得た。今後の参考にしたい」などの声が上がっている。アンテナショップでの継続販売を決めた事業者もあるという。「テスト販売中、各事業者が来店者の意見を聞いて展示方法を変えたり商品に解説をつけたりと効果的なアピール方法を工夫していた。商品や売り方を考えるよい機会になったのでは」と同所は話す。今後も、個々の事業者に合わせた支援を続けていく。

次の記事

セレクト地域短信 パリの日本酒見本市に初出展

新潟県 糸魚川商工会議所

糸魚川商工会議所は10月6~8日の3日間、フランス・パリで開催された日本酒見本市「第5回サロン・デュ・サケ(Salon du saké)2018」に初出展した。...

前の記事

セレクト地域短信 学食で学生と企業をマッチング

愛知県 豊橋商工会議所

豊橋商工会議所は東三河の求人サイト運営会社タスキと業務提携し、学食で地元大学生と企業をつなぐマッチングサービス「モグジョブ」を10月1日に開...

関連記事

セレクト地域短信 地域防災の推進に 行政、自治会と包括協定

神奈川県 小田原箱根商工会議所

小田原箱根商工会議所(神奈川県)、小田原市、小田原市自治会総連合の3者は、防災に関する包括連携協定を8月30日に締結した。同協定は、小田原市の...

セレクト地域短信 9色の風船が大空彩る 市民の願いを乗せて

石川県 白山商工会議所

白山商工会議所(石川県)は、風船に市民の夢や希望が書かれたメッセージカードを付けて大空へ放つイベント「サマーフェスティバルHAKUSAN2021」バ...

セレクト地域短信 「ごはんやってますガイド」のサイト開設

長野県 大町商工会議所

大町商工会議所(長野県)はこのほど、コロナ禍の市内飲食店を応援する「おおまちご近所TAKEOUT ごはんやってますガイド」のWEBサイトを開設した...