日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 南アルプスの自然生かし観光振興へ

伊那の自然を満喫できるキャンプ場

10月にモニターツアー実施

伊那商工会議所は10月6~7日と17~18日、各回1泊2日で「伊那谷の自然と人に会いに行くモニターツアー」を実施した。同事業は、交流人口拡大のため南アルプスの観光資源化を推進する「南アルプス魅力創出プロジェクト」の一環として同所が企画し、地元の旅行会社が運営した。

ツアーは、360度の眺望が見ものの標高1800mの鹿嶺(かれい)高原キャンプ場で、バーベキューや地元シェフによるジビエ料理を楽しみ、トレッキングやクラフト体験を通して自然と親しむプランだ。伊那市内の酒造見学やそば打ち体験、まち歩きも組み込んだ。初回30人、2回目20人を募集し、初回は外国人を含む30人、2回目は5人が参加した。

参加者は20代から50代と幅広く、関東・東海の人が多かった。外国人は、まち歩きのみの参加も含め10人が参加した。参加者アンケートではおおむね好評で、自然だけでなく、そば打ちといった商店街での体験コースなどの人気が高いことがうかがえた。同所は、「伊那産の食材を使った食事や、商店街の関係者がガイドを務めたりした点が好評だった。南アルプスを拠点に商店街へ誘導するコース設定がビジネスチャンス創出につながった」と話す。ツアーの結果を踏まえ、今後は伊那市観光協会や地元の観光業者などと連携して商品化し、全国展開を目指す。

次の記事

北海道 小樽商工会議所

小樽商工会議所(北海道)に事務局を置き取り組んでいる「知産志食(ちさんししょく)しりべし」プロジェクトが、農林水産省主催平成30年地産地消等優良活動表彰で「農林水産省食料…

前の記事

新潟県 糸魚川商工会議所

糸魚川商工会議所は10月6~8日の3日間、フランス・パリで開催された日本酒見本市「第5回サロン・デュ・サケ(Salon du saké)2018」に初出展した。見本市は初日と2日目が一般、…

関連記事

大分県 臼杵商工会議所青年部会

臼杵商工会議所青年部会(大分県、臼杵YEG)と臼杵青年会議所は、毎年7月に行われる「臼杵祇園まつり」が今年、新型コロナウイルスの流行により見送られたことから疫病退散を願う…

山口県 小野田商工会議所

小野田商工会議所(山口県)と山陽小野田市、山口フィナンシャルグループの3者は7月28日に合同記者会見を開き、同所が事務所を置く市商工センターの再整備に官民連携事業の手法の…

福岡県 直方商工会議所

直方商工会議所(福岡県)は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている同所会員が安心して経済活動に取り組めるよう、フェリカポケットマーケティング社(東京・港)が持つ地域…