日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 学食で学生と企業をマッチング

学生と企業がランチで気軽に交流

「モグジョブ」スタート

豊橋商工会議所は東三河の求人サイト運営会社タスキと業務提携し、学食で地元大学生と企業をつなぐマッチングサービス「モグジョブ」を10月1日に開始した。学生と社会人が〝モグモグ〟ランチを食べながら気軽な雰囲気で交流することで、学生は地元企業や仕事について学び、企業は認知度向上、人材不足と雇用のミスマッチ解消を図る。

学生・企業はまずウェブサイト「モグジョブ」に登録し、申し込む。その際、学生は企業理念や働き方など職選びの上で重視するテーマを、企業は「3年生」「文学部」など接触したい学生の属性を登録する。マッチングが成立すると学食で交流会が設定される仕組みだ。ランチ代は企業が持つ。

現在モグジョブに登録可能な学生は、豊橋技術科学大学、愛知大学、豊橋創造大学の学生だ。登録企業は同所会員企業40社。10月に豊橋技術科学大学と愛知大学で行われたモグジョブ交流会には、それぞれ3日間で学生35人と33人、企業は12社および10社が参加した。

参加学生からは「気軽に質問できた」「社名で選ばないため、知る機会がない企業を知ることができた」、企業からは「知名度は低いが興味を持ってもらえた」と好評だ。もとより全国展開が視野にあり、他地域からの問い合わせも多い。モグジョブへの加盟を申し出ている商工会議所もあるという。同所は「地方創生の一助として、他の商工会議所へもこのサービスを推奨していく」と話している。

次の記事

奈良県 生駒商工会議所

生駒商工会議所は、9月1日から12月末日まで、創業者支援事業の一環として、アンテナショップ「おちやせん」で創業者の商品をテスト販売する「チャレンジ商品事業」を実施してい…

前の記事

岩手県 盛岡商工会議所

盛岡商工会議所(岩手県)は、第2期経営発達支援計画の目玉事業である、平成30年度伴走型小規模事業者支援推進事業「もりおか広域・逸品フェア」を開催した。同フェアは、小規模…

関連記事

宮崎県 宮崎県商工会議所連合会

宮崎県商工会議所連合会(会頭:米良充典宮崎商工会議所会頭)や県スポーツ協会(会長:春山豪志宮崎放送代表取締役会長)、県教育委員会(日隈俊郎教育長)など21団体・企業でつくる…

大分県 臼杵商工会議所青年部会

臼杵商工会議所青年部会(大分県、臼杵YEG)と臼杵青年会議所は、毎年7月に行われる「臼杵祇園まつり」が今年、新型コロナウイルスの流行により見送られたことから疫病退散を願う…

山口県 小野田商工会議所

小野田商工会議所(山口県)と山陽小野田市、山口フィナンシャルグループの3者は7月28日に合同記者会見を開き、同所が事務所を置く市商工センターの再整備に官民連携事業の手法の…