日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 特産フルーツをPR

あまくさ晩柑フェアで提供された料理や菓子など

生産者や加工業者が協働し商品づくり

本渡商工会議所に事務局を置くあまくさ晩柑フェア実行委員会は6月15日から7月31日まで、「あまくさ晩柑フェア2018」を開催した。天草地域の特産品である「あまくさ晩柑」は春から初夏に収穫されるかんきつで果汁が多く爽やかな甘さが特徴。今年で3回目となる同フェアは、あまくさ晩柑の魅力を多くの人に知ってもらうことを目的に生産者と1次加工業者、和洋菓子店・ホテル・飲食店などの2次加工業者が連携して取り組むイベントだ。天草市、上天草市、苓北町の23事業者25店舗と生果直売所3店舗が参加し、あまくさ晩柑を使ったスイーツや料理など37品を販売、好評を得た。

また、同所は8月10日から9月30日まで、イチジクをPRする「天草南蛮柿フェア2018」も開催する。こちらは今年で10回目だ。イチジクは、16世紀に天正遺欧使節団に同行した宣教師がポルトガルから苗を持ち帰って植えたともいわれる天草の特産果実。一部地域では今もイチジクを「南蛮柿」と呼んでいる。同所は天草の歴史風土を伝える地域資源として生産者や小売業者、飲食店などと共に新たな観光商品づくりを進めている。期間中は天草島内の和洋菓子店や飲食店がオリジナル商品を販売。スタンプラリーも開催する予定だ。

次の記事

埼玉県 川越商工会議所

川越商工会議所(埼玉県)は7月10日、川越市と連名で作製した、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の公式エンブレムを使用したバナーフラッグを市内の中心商店街の街…

前の記事

新潟県 新潟商工会議所

新潟商工会議所や新潟県、新潟市、新潟県の経済団体、企業などで構成する新潟開港150周年記念事業実行委員会は、2019年1月1日に新潟開港150周年を迎えることを記念し、さまざま…

関連記事

和歌山県 橋本商工会議所

橋本商工会議所(和歌山県)は2020年11月14、21、28日の3日間、橋本市内の恋野地区で、ボランティアとして参加した市民らと共にチューリップの球根の植え込み作業を行った。同…

福島県 会津若松商工会議所

会津若松商工会議所は2020年11月27日から、金曜日に会津若松市内の女性農業者(=農業女子)の生産物を販売する「農業女子の野菜直売会」を開始した。12月までは毎週、21年1月…

福井県 敦賀商工会議所

敦賀商工会議所は、「敦賀真鯛(まだい)」の地域ブランド化を目指し、新メニューの開発に力を入れている。2020年7月には敦賀市在住の個人を対象にレシピを募集。9月に応募15作品…