日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 異業種の女性が交流 働き方見つめ直す場提供

グループワークでは活発な意見交換が行われた

岡崎商工会議所(愛知県)は7月4日を皮切りに来年3月まで、全6回の「女性社員交流会」を開催している。同事業は、女性社員が職場を超えて悩みを共有し、他社の事例を学ぶことで自身の働き方を考えるとともに互いを高め合うネットワークをつくる場を提供しようというものだ。

交流会には20代から40代まで、製造、サービスなど多彩な業種の18人が参加。初回は同所で「キャリアデザインセミナー」が開催され、働き方改革やキャリアアップのヒントについてキャリアコンサルタントが講演したほか、グループに分かれて意見交換し、参加者らは自身のキャリアプランや悩みなどについて積極的に発言した。

第2回、第3回は9、10月に女性活用に先進的な岡崎市内の企業の見学会を実施する予定だ。女性だけの商品開発チームを持つ眼鏡レンズメーカー東海光学、女性目線で商品ブランディングを推進する太田油脂を訪ねる。その後は全員参加型のトークセッション、コミュニケーション向上セミナーなどを実施し、最終回では上席者や人事担当を迎えて成果発表報告会を実施する。「中小企業では社内に働き方のモデルとなる女性が少ないのが現状。ここで得た知識や情報を職場で生かせるような講座にしたい」と同所は話している。

次の記事

埼玉県 川越商工会議所

川越商工会議所は7月10日、川越市と連名で作製した東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の公式エンブレムを使用したバナーフラッグを、川越商店街連合会などの協力の…

前の記事

岩手県 北上商工会議所

北上商工会議所(岩手県)と北上市、市教育委員会、北上観光コンベンション協会で構成する実行委員会は、8月3~5日の3日間、「第57回北上・みちのく芸能まつり」を開催した。まつ…

関連記事

埼玉県 川越商工会議所

川越商工会議所(埼玉県)は、飲食店の新型コロナウイルス感染症対策などが一目で分かるピクトグラムステッカーを作成し、川越市内の事業所に配布した。店の入り口などに貼ること…

三重県 尾鷲商工会議所

尾鷲商工会議所(三重県)などは、海ぶどうを尾鷲市の新たな特産品とすべく、同市の県水産研究所で栽培実験に取り組んでいる。本事業は、中部電力尾鷲三田火力発電所の跡地を活用…

愛知県 犬山商工会議所

犬山商工会議所(愛知県)は7月31日、犬山地域に残る桃太郎伝説を観光資源として再活用するための策を練る「犬山地域桃太郎伝説に基づく地域ストーリー策定・検証事業推進委員会…