日商 Assist Biz

更新

i-BOX 今月の情報宅配便!! 身に着ける備前焼・香る備前焼で、備前焼を広めよう!

香りつけは、精油を染み込ませる(左上)

備前商工会議所

焼き物には美術的価値が高く贈答品や調度品、美術品としての食器や花瓶といった作品が多く、用途が限られている。近年では自宅などへの訪問客も減り、その価値を披露する機会も激減している。こうした状況に危機感を抱いた備前商工会議所は、多くの人、特に若年層に備前焼の認知度を高めようと、これまでにない「身に着ける備前焼」「香る備前焼」という新しい試みの普及活動を行っている。

そのきっかけは、硬度が高いという特徴を持つセラミック質の備前焼にレーザーカット技術が導入されたことだ。これで直角な版面の製作が可能となり、さらに、象嵌技法も加わったことで繊細な模様や絵柄などを白抜きでポップに見せることに成功。この技術は社章やネクタイピン、キーホルダーなどに活用されたが、それだけでは印象が薄いと、備前焼表面の微細な凹凸(多孔質)にアロマオイルや香水を定着させることにも挑戦し、見事成功した。その香りは、焼き上がりにより持続時間が半日~1日と異なるものの、女性の目に留まる商品の開発にいたった。

こうした備前焼の普及に一役買ったのが、北海道の某有名番組だ。担当ディレクターは備前焼のビアマグ愛用者であり、番組の公式グッズとしても備前焼のバッジが売られている。

備前焼を身に着け、香りを楽しむなど、その魅力は拡大されつつあり、多様性に富んでいる。

お問い合わせ

所在地:岡山県備前市東片上230

電話:0869-64-2885

HP:https://www.bizencci.or.jp

次の記事

愛知県 碧南商工会議所

旭鉄工株式会社(本誌2017年7月号、特集2「町工場でも“即”成果がでるIoT」掲載)代表取締役社長の木村哲也氏はこのほど、『Small Factory 4・0 第四次「町工場」革命を目指せ…

前の記事

東京都 千代田区

今年1月、「縄文サイエンス&アート」が設立された。山梨県内の学識経験者や企業経営者の呼びかけで設立された団体で、「縄文人の叡智を探求し、未来に残す」ことを目的として…

関連記事

岐阜県 土岐商工会議所

昭和35(1960)年に創業した陶磁器卸売業のカネスは、世界的な課題である海洋プラスチック汚染問題に着目し、昨年から美濃焼ストロー「MYSTRO(マイストロ)」の製造販売を開始…

長野県 下諏訪商工会議所

日本の優れた商品・サービスを認定し、国内外に発信するプログラム「OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション) 2020 第1期」の受賞対象が6月1日に発表された。外国人選…

福島県 会津若松商工会議所

会津若松商工会議所では、外郭団体の「公益財団法人会津地域教育・学術振興財団」を運営し、会津地域の教育・学術の振興に努めている。なかでも、さまざまな助成事業で会津大学…