日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 ご当地ハロウィン盛況 市街地活性化に一役

大人も子どもも凝った衣装で参加

弘前商工会議所(青森県)は弘前駅前公園を中心とした市内で10月28日、「ひろさきりんごハロウィン」を開催した。弘前市中心街区の活性化を目指して始まったイベントで、今年7回目を数える。

仮装パレードに参加したのはおよそ300人。ご当地アイドルとして人気の「RINGO MUSUME」も駆け付け、思い思いのコスチュームに身を包んだ参加者たちと共に駅前公園から30分ほどかけてパレードした。回を重ねるごとに仮装の質が高くなっており、見ている人をワクワクさせる衣装の人が増えているという。参加者は親子連れや、孫と一緒に仮装するお年寄りまで幅広く、和気あいあいとした雰囲気だった。

また、仮装はいはいレースには14人の赤ちゃんが、仮装コンテストには23組が出場して盛り上がりを見せた。ほかにも、仮装ダンスバトルやメイクブースなどの体験ブースも登場。かぼちゃの重さ当てコーナーなど、誰でも参加できるコンテンツも多数用意された。

10月26~28日は「津軽の食と産業まつり」も開催。多くの屋台が並ぶ屋外テント村や、弘前をはじめとした津軽地域の地元生産品販売コーナー、コラボ企画として「トリック・オア・トリート スタンプラリー」などもあり、両会場を行き来してハロウィンを楽しむ子どもたちの姿も多く見られた。

同所担当者は、「地域の商業者と協力しながら、恒例行事として根付かせて、秋の弘前を代表するコンテンツに成長させたい」と語り、今後の展開にも期待が寄せられる催しとなった。

次の記事

新潟県 加茂商工会議所

加茂商工会議所(新潟県)が中心となって立ち上げた地域推奨品事業「加茂オリジナル」のお披露目販売会が10月20、21日の2日間、同市内の会場で開催された。「小京都・加茂のタカ…

前の記事

長野県 駒ヶ根商工会議所

駒ヶ根商工会議所(長野県)は、事務局を置く「駒ヶ根ソースかつ丼の会」の発足25周年を記念して、10月27、28日の両日、「ソースかつ丼フェス&ファンミーティング㏌駒ヶ根」を開…

関連記事

宮崎県 宮崎県商工会議所連合会

宮崎県商工会議所連合会(会頭:米良充典宮崎商工会議所会頭)や県スポーツ協会(会長:春山豪志宮崎放送代表取締役会長)、県教育委員会(日隈俊郎教育長)など21団体・企業でつくる…

大分県 臼杵商工会議所青年部会

臼杵商工会議所青年部会(大分県、臼杵YEG)と臼杵青年会議所は、毎年7月に行われる「臼杵祇園まつり」が今年、新型コロナウイルスの流行により見送られたことから疫病退散を願う…

山口県 小野田商工会議所

小野田商工会議所(山口県)と山陽小野田市、山口フィナンシャルグループの3者は7月28日に合同記者会見を開き、同所が事務所を置く市商工センターの再整備に官民連携事業の手法の…